ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 04月 01日 ( 1 )


2018年 04月 01日

2018年02月 アメリカ西海岸旅行(1)

2月7日(水)から7日間のアメリカ西海岸の旅に出掛けました。今回は旅行前に発熱などあり、心配しましたが何とか出発前までに回復し、無事旅行に出掛ける事が出来ました。今回の旅行の目的は、西海岸の2都市と5つの絶景を訪れる事でした。即ち、サンフランシスコとラスベガス、ヨセミテ国立公園、グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープキャニオンおよびホースシューベンドでした。いずれも感動に値する素晴らしいところでしたが、最も印象的だったのはアンテロープキャニオンでした。これらの絶景を見て廻りながら、その姿をカメラに収めて来ました。それぞれの場所で撮影した写真を旅の思い出として、本ブログに掲載します。もし、よろしければご覧ください。
今回の旅行日程は下記の通りです。
2月07日(水)成田国際空港から17時30分発 全日空直行便でサンノゼ空港へ。
        サンフランシスコ市内観光
        ゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフ、ピア39など
2月08日(木)世界遺産・ヨセミテ国立公園観光
        トンネルビュー、ハーフドーム、ブライダルベール滝、ヨセミテ滝など
2月09日(金)グランドキャニオンへの移動日。途中、セリグマン(マザーロードゆかりの街 ルート66)
2月10日(土)世界遺産・グランドキャニオン国立公園観光
        マーサポイント、ブライトエンジェルロッジ、デザートビューの3地点から絶景を楽しむ
        モニュメントバレー観光(西部劇でお馴染の絶景を満喫)
2月11日(日)アンテロープキャニオン観光:水と風が造り出した神秘的な渓谷
        ホースシューベンド観光:コロラド川が馬蹄形に蛇行する地点
        ラスベガスのナイトツアー
2月12日(月)ラスベガスからシアトルへ。シアトル到着後空路、帰国の途へ
2月13日(火)15時40分ころ 成田国際空港着

《写真集》
2月7日(水) 午前10時前にサンノゼ空港に到着。早速、サンフランシスコの市内観光に出発しました。
サンノゼ空港に到着したANA787直行便
c0094546_14260856.jpg
ゴールデンゲートブリッジ
アメリカで最も美しい街サンフランシスコのシンボルであり、世界的にも有名な吊り橋がこの赤い橋であります。この橋の色は、インターナショナル・オレンジと呼ばれる赤で、霧の中で最も鮮明に見える色であり且つ周辺の景色にもよく合うと云う理由から選ばれたとのこと。サンフランシスコと対岸のマリンカウンティを結ぶハイウエイ101号線として重要な機能を果たしていると言われています。

c0094546_14511436.jpg

c0094546_14512321.jpg

c0094546_14261886.jpg

c0094546_14262848.jpg

c0094546_14263744.jpg
展望台から見たサンフランシスコのビル群
c0094546_14265404.jpg

サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島
この島は「地獄の島」とも呼ばれ、1934年から1963年まで連邦政府管轄の刑務所として使用され、アル・カポネなどの凶悪犯人が投獄された島として有名。潮流が速く、水温が極端に低いため、脱出は不可能と言われていたが、1962年に3人の囚人が脱獄、「アルカトラズからの脱出」という映画にもなったそうです。
c0094546_14270241.jpg
この展望台周辺で見つけた動植物たち
スズメ
c0094546_14280609.jpg
赤い花と赤い実の樹木
c0094546_14274842.jpg

c0094546_14282206.jpg
ゴールデンゲートブリッジを見た後、次の目的地「フィッシャーマンズワーフ」に向かいました。
車窓風景
c0094546_15195190.jpg
c0094546_15200269.jpg
c0094546_15213480.jpg
c0094546_15202977.jpg
フィッシャーマンズワーフ
サンフランシスコ最大の観光名所。19世紀半ば、ゴールドラッシュの時代に誕生した漁港で、近海で大量に獲れるカニやエビが水揚げされた場所だそうです。フィッシャーマンズワーフで最も賑わうスポット「ピア39」の入口にはカニのオブジェが観光客を迎えてくれます。
ピア39
c0094546_15363876.jpg
c0094546_15373177.jpg
c0094546_15380594.jpg
カニのオブジェ
c0094546_15392204.jpg
ピア39の街並
c0094546_15403591.jpg
レストランで昼食に食べたカニ
c0094546_15422184.jpg
レストランから見た港の風景  港は勿論のこと、ビル群やアルカトラズ島も眺める事が出来た。
c0094546_15485339.jpg
c0094546_15492328.jpg
c0094546_15481134.jpg
c0094546_15473792.jpg
食事後、ピア39の人気者・野生のアシカを見物。大勢の人が集まり大騒ぎしながら見ていました。
野生のアシカ  これらのアシカは、夏の間繁殖のためほとんどがサウス・チャネル諸島に移るが、冬には戻って来るとのこと。
c0094546_16000733.jpg
c0094546_16003081.jpg
サンフランシスコを後に、ヨセミテ国立公園へ車を走らせました。今夜の宿泊先は、コンフォート・イン・ヨセミテエリアです。
車窓風景
 ピア35
c0094546_08154620.jpg
 街角のスナップ
c0094546_08163637.jpg
c0094546_08164676.jpg
c0094546_08171261.jpg
c0094546_08174879.jpg
c0094546_08180493.jpg
ベイブリッジから見たフィッシャーマンズワーフとアルカトラズ島
c0094546_08181443.jpg
サンフランシスコからヨセミテ国立公園地区にあるホテルまで約300kmの距離をバスで走行し、夜10時頃
ホテルに到着しました。
2月8日(木) 
本日は、世界遺産のヨセミテ国立公園を観光します。トンネルビューからの絶景は勿論のこと、ハーフドームやブライダルベール滝とヨセミテ滝などを見て廻ります。
ホテルおよび周辺の早朝風景
ホテルのロビーに飾られた熊の彫刻
c0094546_17113259.jpg
ホテル周辺の風景
c0094546_17131653.jpg
c0094546_17132730.jpg
ヨセミテ国立公園
トンネルビュー  エルキャピタンやハーフドーム、ブライダルベール滝などの絶景を一望できる展望台
 左手にエルキャピタン、右手にブライダルベール滝、遠くにハーフドームが見えます。
トンネルビューの案内図
c0094546_17184390.jpg
トンネルビューの眺望
c0094546_17194829.jpg
 エルキャピタン  花崗岩としては世界最大の一枚岩で、世界中のロッククライマーがこの垂直の壁に挑むことを夢見ているそうです。
c0094546_17190091.jpg
 ブライダルベール滝  細く流れ落ちる滝で、風で吹き上がる飛沫が花嫁のブライダルベールのように霧状に広がる事から名付けられたとのこと。
c0094546_17303694.jpg
c0094546_17305063.jpg
ハーフドーム  丸いドームを縦半分に切り落としたような形状をしているため、この名がある。自然の造形美に圧倒されます。
c0094546_17402824.jpg
トンネルビューでの景色を堪能した後、それぞれの近くまで行き、その景色を眺めました。
エルキャピタン
c0094546_17474486.jpg
ブライダルベール滝
c0094546_17482704.jpg
c0094546_17484242.jpg
c0094546_17485275.jpg
この周辺の岸壁の岩肌
c0094546_17521848.jpg
c0094546_17530219.jpg
c0094546_17532080.jpg
c0094546_18012721.jpg
ハーフドームの案内板
c0094546_17543762.jpg
渓流越しに見たハーフドームの絶景
c0094546_17574596.jpg
c0094546_17583499.jpg
c0094546_17582568.jpg
水面に映り込む素晴らしい景色
c0094546_18000316.jpg
ヨセミテ滝  3つにわかれる滝を合わせると、世界で5番目の高さがあるそうです。この位置からは1段目と3段目だけが見えます。
c0094546_19264905.jpg
1段目の滝
c0094546_18065933.jpg
3段目の滝
c0094546_18072175.jpg
1段目の滝の飛沫
c0094546_18074427.jpg
c0094546_19311660.jpg
この時見上げた空に面白い飛行機雲を見つけました。
c0094546_19322290.jpg
一旦、ヨセミテビレッジに戻り、散策を続けました。
ヨセミテビレッジの室内風景
c0094546_19454003.jpg
ブライダルベール滝
c0094546_19372156.jpg
滝の水が流れ下る渓流風景
c0094546_19385412.jpg

c0094546_19390892.jpg

c0094546_19402338.jpg

c0094546_19403450.jpg
渓流周辺の樹木
c0094546_19425976.jpg

c0094546_19424454.jpg
散策中に見つけた「青い鳥」 頻りに餌を啄んでいるようでした。 
c0094546_19484575.jpg
散策路脇の林で見つけた大きな松ぼっくり
c0094546_19514992.jpg
「自然保護の父」と呼ばれるジョン・ミューアの記念碑と雄大なヨセミテ滝
c0094546_19594492.jpg

c0094546_19580432.jpg
散策中に見たハーフドーム
c0094546_20033434.jpg

c0094546_20025226.jpg
ヨセミテ国立公園の観光を終え、次の目的地「グランドキャニオン」へ。グランドキャニオンまでのバスの総走行距離は1200kmにもなるそうです。したがって、グランドキャニオンは、明後日2月10日(土)に観光することになります。取り敢えず、本日の宿泊地は、バーストーの「クオリティ イン オン ヒストリック ルート66」です。
途中、スーパーマーケットに立ち寄りました。
スーパーマーケットの建物
c0094546_14433014.jpg
店内風景
c0094546_14440895.jpg
c0094546_14441454.jpg
c0094546_14442026.jpg
スーパーの駐車場で見つけた花と鳥
c0094546_14452132.jpg
c0094546_14454263.jpg
c0094546_14463443.jpg
車窓風景
c0094546_15015035.jpg
c0094546_15020316.jpg
c0094546_15021462.jpg
c0094546_15022468.jpg
開拓時代のモニュメント的建物および展示品
c0094546_14571170.jpg
c0094546_14545420.jpg
c0094546_14535051.jpg
c0094546_14591056.jpg

c0094546_14582856.jpg
夕食のレストランの建物、店内風景
c0094546_15055224.jpg
c0094546_15060917.jpg
c0094546_15061910.jpg
2月9日(金)  この日は、ひたすらグランドキャニオンを目指してバスで移動した1日でした。車窓を流れる風景を大いに楽しみながら。途中、ルート66のゆかりの街セリグマンに立ち寄り、土産物を購入しました。

車窓風景  砂漠の中をひた走りに走りました。サボテンは勿論、西部劇の決闘シーンなどでお馴染の風に吹かれてコロコロ転がる「タンブル・ウィード」も見る事が出来ました。そんな砂漠を横断して走る貨物列車が非常に印象的でした。
c0094546_15191777.jpg
c0094546_15193149.jpg
c0094546_15194289.jpg
c0094546_15195882.jpg
c0094546_15314910.jpg
c0094546_15201265.jpg
c0094546_15202329.jpg
c0094546_15444800.jpg
c0094546_15462286.jpg
砂漠の中のゴルフ場
c0094546_15442557.jpg
途中で休憩したショッピングセンター「ウオルマート」
店構え
c0094546_15492464.jpg
店内風景
c0094546_15500966.jpg
c0094546_15501434.jpg
c0094546_15502474.jpg
c0094546_15503157.jpg
駐車場で見た買い物客
c0094546_15514040.jpg
ウオルマートを後にルート66「セリグマン」にバスを走らせました。
車窓風景
c0094546_15554464.jpg
c0094546_15560899.jpg
c0094546_15562034.jpg
c0094546_15562902.jpg
c0094546_15563785.jpg
アメリカの数々の歴史を造り上げてきたマザーロードゆかりの街・ルート66の「セリグマン」に到着しました。

セリグマン  人口約450人のアリゾナ州の小さな田舎町です。ラスベガスとグランドキャニオンの中間に位置し、1940,50年代には主要道路だったルート66にある街です。ルート66は東はシカゴから西のロスアンジェルスまでをつなぐアメリカで最初に舗装された大陸横断高速道です。「エデンの東」の著者ジョン・スタインベックがマザーロードと名付けた道でもあります。その中の一軒の土産物店に立ち寄りました。

ANGEL & VILMA'S ROUTE66 GIFT SHOP   店の前にはマリリン・モンローやジェームズ・ディーンの等身大の写真も飾られていました。
c0094546_16263107.jpg
c0094546_16253067.jpg
c0094546_16260831.jpg
c0094546_16270148.jpg
c0094546_16275222.jpg
c0094546_16280044.jpg
c0094546_16330777.jpg
店内風景 
 
c0094546_16440304.jpg

c0094546_16441329.jpg

c0094546_16442713.jpg

c0094546_16445110.jpg

c0094546_16450491.jpg

このギフトショップを後に本日の宿泊ホテル「グランドキャニオン・プラザホテル」に向かいました。
途中で遭遇した貨車と客車
c0094546_16495584.jpg

c0094546_16500669.jpg

c0094546_16501652.jpg

ホテルに到着時の夕焼け風景  この素晴らしい夕焼け空を眺めながら、カメラのシャッターを切りました。
 
c0094546_16530917.jpg

c0094546_16531974.jpg

c0094546_16533094.jpg


以上で、この3日間のブログ「アメリカ西海岸旅行(1)」を終わります。
引き続き、「アメリカ西海岸旅行(2)」をご覧ください。
















by mda-vinci | 2018-04-01 14:17 | 海外旅行