ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 14日

横浜ウォーキング

2月12日(日)、京浜急行の上大岡駅から横浜・馬車道までウォーキングしました。本日の目的は、馬車道にある「とらふぐ亭」でフグを食べる為です。
上大岡駅までは電車で行き、そこから大岡川沿いに歩き、弘明寺観音にお参りした後再び大きな桜並木で有名な大岡川に沿って黄金町までウォーキングしました。その後、伊勢佐木町通りを突っ切り、馬車道、赤レンガ倉庫、象の鼻は勿論のこと、『横浜三塔(ジャック、クイーン、キング)』を眺めながら、4時10分頃「とらふぐ亭」に到着しました。
たまたま、フグの日(2月9日~15日)でフグ刺しが1円と超お得なサービスもあり、味は勿論のこと、経済的にも非常に満足な気分で家路に着くことが出来ました。帰路は「電車」を利用しました。
先日、自宅から上大岡の京急デパートまで約3時間のウォーキングしましたが、今回はその先をトライしてみました。歩きながら道路脇の風景や人・動物などを眺めながらのウォーキングは爽快そのものでした。因みに、本日の歩数は、2万1000歩でした。
このウォーキング中、撮影した写真を本ブログに掲載します。よろしければご覧ください。

《写真集》
上大岡駅から弘明寺観音までの風景とスナップ
大岡川沿いの道脇で見た廃屋
c0094546_1673830.jpg

夏蜜柑が実り、蔦の絡まる廃屋
c0094546_9202669.jpg

大岡川沿いに植えられた桜の木の影
c0094546_914488.jpg

玄関前に置かれた驚きのストッパー
c0094546_16103224.jpg

駐車場で昼寝していたメタボ猫
c0094546_16114837.jpg

弘明寺観音
 弘明寺観音の本堂
c0094546_9273998.jpg

 境内に祀られた六地蔵
c0094546_9222363.jpg

 境内で写真撮影中の晴れ着姿のお嬢さん
c0094546_9232037.jpg

弘明寺かんのん通り商店街
 二匹の犬を連れた人  一匹は抱き、他の犬を連れて歩いている男性
c0094546_9314562.jpg

 車椅子を押して商店街を行くお洒落な女の人
c0094546_9324140.jpg
 
大岡川で見た生き物たち
 渡り鳥の鴨たち
  コガモの番  雄の頭のツートンカラー(濃緑と茶色)がお洒落ですね!
c0094546_9361872.jpg

  毛繕い中のキンクロハジロ  長い冠羽と金色の目と黒白ツートンカラーの体が印象的です。 
c0094546_9364794.jpg

  ホシハジロの羽ばたき  茶色の頭と黒い胸が特徴的な鴨です。
c0094546_9372891.jpg

  川面を泳ぎながら、餌を漁るカルガモたち  嘴先端の黄色い模様で簡単に見分けることができます。
c0094546_9392782.jpg

 川に棲む沢山の鯉  こんなに多くの鯉が棲んでいるなんて本当に驚きでした!
c0094546_947564.jpg

大岡川沿いの散歩道
 あれは何かな?  桜の木に止まり同じものを見ている鳩
c0094546_1031590.jpg

 鳩の飛翔  突然鳩が飛び立ったので、咄嗟にシャッターを切りました。なんとか見ることができる写真が撮れました。
c0094546_1041517.jpg

 散歩中、ひと休みしているご夫婦
c0094546_105683.jpg

花之木町「蒔田公園」  京浜急行の南太田駅の近くにある大きな公園ですが、大勢の家族連れが昼下がりのひと時を楽しんでいました。
 犬と遊ぶ家族連れ
c0094546_10135443.jpg

 よちよち歩きの子供を遊ばせているお母さん
c0094546_10145221.jpg

 飼い主におねだりしている立ち上がった犬
c0094546_1016367.jpg

黄金町界隈
 マンションのベランダに干された布団や洗濯物  男の人がベランダに出てきたので、シャッターを切りました。
c0094546_1021542.jpg

 散歩中の老夫婦  歩道を飾るテルテル坊主のモザイク画が面白かったので、それを前景に入れました。
c0094546_10242959.jpg

 街中に祀られている子育て地蔵尊
c0094546_10255886.jpg

伊勢佐木町通り  伊勢佐木町通りには自転車が溢れ、多くの老舗も姿を消し、青江美奈の「伊勢佐木町ブルース」の歌碑だけがひっそりと立っていました。
 氾濫する自転車
c0094546_102909.jpg

 自転車の影
c0094546_10301478.jpg

 自転車でショッピングに来た親子連れ
c0094546_1031569.jpg

馬車道通り
 奇妙な風景  通りのモニュメントに映った不思議な風景です。キリンのように首の長い女性や犬連れの脚の長い人などが写っています。
c0094546_104055.jpg

 神奈川県立歴史博物館  明治37年完成の洋風建築で、旧横浜正金銀行本店本館として国の重要文化財に指定されています。
c0094546_1195254.jpg

 カヌーの店  こんな街角にカヌーの店があるなんて!そんな思いを抱きました。通り過ぎる女の人の格好が今風ですね。
c0094546_10462483.jpg

赤レンガ倉庫への運河沿いのプロムナード
 遊歩道沿いの風景
c0094546_14341966.jpg

 遊歩道から見た『クイーンの塔』(横浜税関)  昭和9年3月に竣工した高さ51mの優美で気品ある緑青色のドームがシンボルです。
c0094546_14363128.jpg

 遊歩道から見た『ランドマークタワー』
c0094546_14373574.jpg

赤レンガ倉庫
 信号待ちをしているカップルとベロタクシー
c0094546_14553094.jpg

赤レンガ倉庫の広場に設けられた「特設スケートリンク」   スケートリンクで滑ったり転んだりして楽しんでいる大勢のスケーターたち。みんな本当に楽しそうでした!
 スケートリンクのワイド風景
c0094546_1458957.jpg

 お父さんに支えられ、恐る恐る滑っている女の子
c0094546_1584149.jpg

 転んだ瞬間の女の子
c0094546_1544896.jpg

 転んで泣いている女の子  女の子の涙が印象的でした!
c0094546_1501213.jpg

 ダンディなお爺さん  スカジャンを粋に着こなして、颯爽?と滑るお爺さんで、子供にも話しかけ、滑り方を教授しているようでした。   
c0094546_152471.jpg
c0094546_1521616.jpg
c0094546_15228100.jpg

 転んで思案投げ首の男の子
c0094546_154284.jpg

赤レンガ倉庫の広場
 坊や!どこへ行くの? 
c0094546_18193146.jpg

 逆光に浮かび上がる二匹の犬とベビーカーを押している男の子
c0094546_18195739.jpg

 長くのびた西日の影
c0094546_18201669.jpg
c0094546_18202811.jpg

 赤レンガ倉庫の昼下がり
c0094546_18353591.jpg

象の鼻パーク  横浜開港150周年を記念し、2009年に明治時代中期の象の鼻波止場の形状に復元し、公園に整備したもの。
 象の鼻パークから見た『にっぽん丸』
c0094546_17444468.jpg

 象の鼻パークを散歩するカップル  後方に「クイーンの塔」と「キングの塔」が見え、横浜の雰囲気満点ですね。
c0094546_1747383.jpg

 オブジェ越しに見る「クイーンの塔」
c0094546_1748392.jpg

 警戒船越しに見る赤レンガ倉庫
c0094546_18104956.jpg

キングの塔  神奈川県庁本庁舎で、昭和3年11月に竣工した高さ49mの建物。日本大通りに面して風格ある姿はまさにキングと言えるでしょう。
c0094546_182934.jpg
c0094546_1821637.jpg

ジャックの塔  横浜市開港記念会館で3つの塔の中では最も古く大正6年6月に竣工した建物。高さは36m、一般の懸賞公募の設計と市民の寄付で建てられたとのこと。
c0094546_1861516.jpg
c0094546_1862546.jpg
c0094546_1863475.jpg

馬車道の「飴の手造り工房」
c0094546_181317.jpg
c0094546_18132632.jpg

c0094546_18134257.jpg

とらふぐ亭の水槽
c0094546_1815424.jpg

夕暮れ迫る大岡川
c0094546_18163887.jpg


              今回も最後までご覧いただき本当にありがとうございます。心から感謝しております!

by mda-vinci | 2012-02-14 16:02 | 国内旅行・散策
2012年 02月 03日

2012年、正月旅行(その2)

引き続き「2012年、正月旅行(その2)」をご覧ください。

1月7日 
早朝の犬山城および木曽川河畔
 霜の降りた木曽川河畔から見た犬山城  木曽川の河原には霜が降り、辺り一面が白く薄化粧をしていました。
c0094546_9493076.jpg

 朝日射す犬山城  木曽川の堤防沿いの道をジョギングする人たちを散見することが出来ました。  
c0094546_946370.jpg

 川辺の岩に憩う鴨の群れ  風も無く、静かな鏡のような川面に鴨たちの姿が映り、印象的な風景でした。主にオナガガモ、コガモなどが目につきました。
c0094546_9541847.jpg

 岩に憩う川鵜たち
c0094546_1013860.jpg

有楽苑・如庵  信長の実弟で茶人の織田有楽斎が隠居所としていた京都・建仁寺の塔頭・旧正伝院の書院や茶室・如庵などを庭園内に移築したものです。
 園内にあった楓のプロペラ状の種子
c0094546_10145820.jpg

 水琴窟の上部  この水が地下の水琴窟に落ち、何とも言えない雅な音色を響かせていました。
c0094546_10184164.jpg

 園内の竹林
c0094546_10194344.jpg

 霜が解け始めたスギ苔
c0094546_10391953.jpg

 国宝・如庵と重文・書院  左側の建物が旧正伝院の書院、右側が国宝茶室・如庵です。
c0094546_1110686.jpg

c0094546_10204440.jpg

 茶室「如庵」及びその壁と窓  如庵の内部は撮影禁止でしたので、外側だけカメラに収めました。
c0094546_10251231.jpg

c0094546_10331265.jpg

 如庵の潜り門の趣のある茅葺き屋根
c0094546_1164612.jpg

 書院の内部と長谷川等伯の襖絵
c0094546_10273525.jpg
c0094546_10281035.jpg

 茶室・元庵と茶室から見た庭の佇まい  元庵は有楽斎が住んでいた天満屋敷にあった茶室を古図に則り復元したものだそうです。この茶室で抹茶を頂きました。
c0094546_10353171.jpg
c0094546_10354013.jpg

成田山別院・大聖寺
c0094546_10501450.jpg

大聖寺から見た犬山城と伊吹山  手前の建物が名鉄犬山ホテル、その奥に木曽川、遠くに雪を被った伊吹山を望むことが出来ました。
c0094546_1052681.jpg

犬山・寂光院  1300年以上の歴史を持つ名刹。全山がモミジのトンネルになる紅葉の見事さは有名で、全国から観光客が訪れるとのこと。
 寂光院の石仏  このような石仏が参道沿いに沢山祀られていました。石仏に懸けられたよだれかけや帽子が印象的でした。
c0094546_1105479.jpg

 参道入り口に祀られた可愛らしい石仏
c0094546_1133550.jpg

博物館「明治村」  明治時代の建物等を移築・復元し、当時の歴史や文化を後世に伝えようとする野外博物館です。面積は約100万㎡で愛知県犬山市にあります。
 帝国ホテル中央玄関  アメリカの建築家フランク・ライトの設計で、大正12年に完成した帝国ホテルの中央玄関部分です。
c0094546_11233545.jpg

 呉服座(くれはざ)(重文)  江戸時代からの伝統的建築の名残のある芝居小屋で、明治初年「戎座」として建てられましたが、移築後「呉服座」と改名されました。
c0094546_1129361.jpg
c0094546_11294865.jpg

 西郷従道邸(重文)  明治10年代、西郷隆盛の弟、西郷従道が東京上目黒の西郷山に建てた洋風木造建築。フランス人技師・レスカルの設計と言われています。
c0094546_11445072.jpg
 
 聖ザビエル天主堂  明治23年、京都に建てられたカトリックの教会堂で、正面入口の上には直径3.6m超えの薔薇窓をはじめ、美しいステンドグラスが多くあります。
  建物の外観
c0094546_11524740.jpg

  堂内の美しさに驚いている女の子たち
c0094546_11525518.jpg

  床に映っている美しいステンドグラス
c0094546_1153619.jpg

  堂内の机や長椅子に映っているステンドグラス
c0094546_11531352.jpg

  堂内の壁に映り込んでいるステンドグラス
c0094546_11532363.jpg

 宇治山田郵便局(重文)  明治42年、三重県宇治山田に建てられた郵便局で、現在も簡易郵便局として、切手や葉書の販売などの窓口業務を行っています。
c0094546_1234925.jpg
c0094546_1235791.jpg
   
 聖ヨハネ教会堂(重文)  明治40年、京都・河原町に建てられたプロテスタントの教会。アメリカ人・ガーディナーの設計で、ロマネスク様式を基調にしています。
  教会堂の外観  一階部分は煉瓦造り、二階部分は木造になっています。
c0094546_1295760.jpg

  このステンドグラスは、前出のカトリック教会堂に比べてかなり質素なものになっているのが判ります。
c0094546_1210772.jpg

 三重県庁舎(重文)  明治12年、清水義八の設計で建てられた「旧三重県庁舎」で、昭和43年に重要文化財に指定されました。
  建物の外観
c0094546_12221388.jpg

  皇居の二重橋の飾電燈越しに見る三重県庁舎
c0094546_12243448.jpg
 
 金澤監獄正門
c0094546_12275321.jpg

 天童眼鏡橋、新大橋などの眺望  村内を廻るバスが丁度眼鏡橋に差し掛かったところをカメラに収めました。
c0094546_12305427.jpg

 夏目漱石、森鴎外が住んでいた家
c0094546_1233487.jpg

 小熊写真館  明治41年、日本のスキーの発祥の地として有名な越後高田の街中に建てられた洋風木造二階建の簡素な写真館です。微笑ましい建物ですね!
  建物の外観
c0094546_12373587.jpg

  二階の写場(スタジオ)  北側の屋根は全面ガラス張りで、独特の白黒の天幕を使い光の具合をコントロールできるよう工夫してあります。
c0094546_12374435.jpg

 千早赤阪小学校講堂と東松家住宅(重文)  奥に見える東松家住宅は明治34年に建てられた木造住宅では珍しい三階建て住宅です。
c0094546_1315722.jpg
 
 北里研究所本館・医学館  大正4年に建てられた八角尖塔を戴く木造二階建ての建物で、細菌学の先駆者北里柴三郎が東京・芝白金三光町に建築したもの。
c0094546_13355226.jpg

 明治天皇、昭憲皇太后御料車  御料車の内部装飾をカメラに収めました。
  御料車の外観
c0094546_1340337.jpg

  車内のソファーカバー
c0094546_13404521.jpg

  車内の装飾絵
c0094546_13405463.jpg
c0094546_1341330.jpg

 はい、チーズ!  閉園間際になって、坊っちゃん姿の職員に記念写真を撮って貰っている家族連れ
c0094546_13454662.jpg

鈴鹿山脈の夕景  西宮へ行く途中、鈴鹿山脈に落ちる夕陽を撮影できず、落ちた後の夕闇迫る空を走行中の車から撮影しました。
c0094546_13502098.jpg

1月8日  今日は、お墓参りの帰り道に甲山大師「神呪寺」に立ち寄りました。大勢の少年野球の子供たちがコーチや父兄と一緒に初詣に来ていました。
神呪寺  828年、淳和天皇・第四后・如意尼が霊山甲山に入り、831年本堂が落慶。寿永年間には源頼朝が梶原景時を奉行に諸堂を再建したと言われる古刹。
 神呪寺の石塔群
c0094546_1492352.jpg

 本堂前の狛犬  これは、中華風の姿をした阿形の狛犬でした。
c0094546_1419662.jpg

 本堂の屋根瓦に祀られた獅子  この獅子の威圧するような形相が非常に気に入ってシャッターを切りました。
c0094546_14223970.jpg

 神呪寺の本堂  初詣のおみくじ越しに本堂を撮ってみました。
c0094546_14335363.jpg

 神呪寺の展望台から見た風景
  大阪湾方面の眺望
c0094546_14362125.jpg

  大阪方面の眺望  大阪繁華街のビル群、遠くには生駒の山並が見えます。
c0094546_143850100.jpg

 境内に集まった少年野球の関係者たち
c0094546_14114036.jpg

 初詣をする子供たち
c0094546_14133485.jpg

c0094546_14131713.jpg

c0094546_14135363.jpg

 初詣が終わり、石段を降りる少年野球の関係者たち
c0094546_14164368.jpg
c0094546_14165855.jpg

大阪・新世界  大阪の「新世界」に初めて行き、コテコテした大阪の下町情緒を満喫してきました。東京・京成立石とは異なった下町風景でした。
 通天閣  新世界の名物は、通天閣、ビリケン人形、串カツ、たこやきなどです。忘れるところでした、坂田三吉もおりまっせ!
c0094546_1446222.jpg

c0094546_1450273.jpg

 たこやきの立ち喰い風景
c0094546_1451252.jpg

c0094546_14515172.jpg

 ビリケン人形
c0094546_14524092.jpg
c0094546_14525198.jpg

 串カツ屋の店先  狭い路地に大勢の人が行列を作って順番を待っていました。
c0094546_14573962.jpg

 将棋・囲碁の会所「三桂クラブ」  狭い路地の前述の串カツ屋の斜め前にこの会所があり、大勢の人が楽しんでいました。ガラス越しに覗き込んでいる人も!
c0094546_1512136.jpg

 路地の壁に懸けられた大量の錠前  恋愛成就のおまじないでしょうか?この女の人は何をお願いしているのかな?
c0094546_1584628.jpg

法善寺横丁  久しぶりに法善寺横丁に行き、水かけ不動さんを見てきました。お参りするため大勢の人が順番待ちをしているのにまたビックリ!
 夕闇迫る水かけ不動さん  柄杓で水をかけた瞬間をカメラに収めました!
c0094546_15174337.jpg
c0094546_15175641.jpg

c0094546_1515715.jpg

c0094546_1520787.jpg

 法善寺横丁の夜景  この「だるま」で串カツを食べました。流石、串カツの本場大阪!値段も安く満足!満足!でした。 
c0094546_15193638.jpg

c0094546_15335550.jpg

道頓堀
 戎橋の上で記念撮影中の親子連れ
c0094546_15444529.jpg

 くいだおれ人形の前で記念写真を撮る女の人
c0094546_15522672.jpg

 かに道楽本店  通路に停められた自転車越しに道頓堀のシンボル「かに道楽」の看板を撮影しました。
c0094546_15585922.jpg

 たこ家道頓堀くくる本店の店先風景
c0094546_1615369.jpg

 お土産店で見つけた如何にも大阪らしい「おみやげ」
  お土産を腕いっぱいに持っている女の人
c0094546_1634141.jpg

  面白い靴下  「大阪のおばちゃん」も一役買っていますね!
c0094546_1642891.jpg

  書かれた文句がめちゃ面白いタオル  「ウチ専用」「オカン専用」「アンタ専用」このアイデアは最高!ですね。
c0094546_167033.jpg

  昔懐かしい「エンタツ・アチャコ」の人形とたこの人形  このワンちゃんはタコ焼きが「めちゃ好きやねん」だそうです。
c0094546_1682266.jpg

 道頓堀の夜景
  戎橋界隈の夜景  倒れた自転車とお馴染のグリコの看板そして戎橋界隈を行き交う人たちの雑踏が道頓堀を象徴しているようでした。
c0094546_16262657.jpg
  
  道頓堀川の夜景  道頓堀川の川面に映るネオンサインが一際心に残りました。
c0094546_16232353.jpg

  新しい?ドンキホーテの巨大看板  以前からあったのかもしれませんが、私は初めて気が付きました。全く驚きの一言です。とにかく大きい!
c0094546_16235489.jpg
 

            今回も最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。 心から御礼申し上げます。 頓首!頓首!

by mda-vinci | 2012-02-03 11:35 | 国内旅行・散策