ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 30日

2012年、正月旅行(その1)

1月5日(木)から9日(月)まで今年最初の国内旅行に行ってきました。旅行日程は次の通りです。

5日:三保の松原、日本平、久能山東照宮  西浦温泉「末廣」泊
6日:熱田神宮、犬山城および犬山城下町散策  名鉄犬山ホテル泊
7日:有楽苑、大聖寺(成田山別院)、犬山寂光院、明治村  西宮泊
8日:甲山神呪寺、西宮神社、大阪・新世界、法善寺、道頓堀  西宮泊
9日:帰宅

この旅行中撮影した写真を本ブログに掲載します。よろしければご覧ください。

《写真集》
1月5日(木)
富士川SAから見た富士山  ここでの素晴らしい富士山を見て、雲が湧く前に三保の松原に行く事に決めました。
c0094546_8101421.jpg

三保の松原  以前来た時は生憎天気が悪く、富士山を見ることが出来ませんでした。今回はと思い、まず最初にここを訪れました。
 三保の浜辺から見た富士山  砂浜は波に浸食されて「白砂青松」の風景は見る影もありません。砂の流出を防止するため、ブロックが置かれていました。
c0094546_8211277.jpg

c0094546_8223019.jpg
c0094546_823871.jpg

 ブロック越しの富士山  ごっついブロックの上で、魚釣りをしている人の彼方に聳える富士山を撮影しました。
c0094546_8164076.jpg

 太いチェーンで繋がれた流砂防止ブロック  遠くに伊豆半島が見えます!
c0094546_8262163.jpg

 波打ち際で遊ぶ親子連れ
c0094546_8283420.jpg

 浜辺で凧揚げしている親子連れ  駿河湾の彼方に伊豆半島の山脈が見えます。
c0094546_84231.jpg

 流砂防止ブロックのある浜辺
c0094546_8452065.jpg

 清水港を出航する船  突堤で魚釣りをしている人を見ることが出来ました。
c0094546_8302583.jpg

 沖行く船と海上を飛ぶ鳥
c0094546_8315567.jpg

 台風で折れた松と植林された若松
c0094546_8354271.jpg

 頑張れ!三保の松たち  元気の無い松の木にカンフル注射?をしている姿が痛々しく、凄惨な感じがしました。 
c0094546_8384477.jpg
 
 松林の中の散策路と地面に落ちていた松ぼっくり
c0094546_8484580.jpg

c0094546_8513141.jpg

 羽衣の松と漁師のブロンズ像
c0094546_85459.jpg
c0094546_8541191.jpg

 三保の松原を散策中の親子連れ
c0094546_855153.jpg

日本平  日本平からの眺望は素晴らしいと言われているので、行ってみることにしました。また、ロープウェイで国宝「久能山東照宮」にも行ってみました。
 童謡「赤い靴」の銅像  赤い靴のモデルと言われる「岩崎かよときみ親子の銅像」が建っていました。母親がこの清水の出身だそうです。
c0094546_92439.jpg

 日本平の駐車場から見た霊峰富士山
c0094546_963714.jpg

 二か所の展望台からの眺望
c0094546_975310.jpg
c0094546_98556.jpg

 途中の道路からの眺望  展望台から下りる途中の道路に停車して撮影した風景ですが、この風景が一番魅力的でした。眼下に三保の松原、茶畑、蜜柑もあり、非常に満足しました。
c0094546_9122093.jpg

c0094546_947460.jpg

c0094546_9525465.jpg

国宝「久能山東照宮」  日本平からロープウェイにて5分で行くことができます。前回は、久能山下から徒歩で1159段の石段を上りました。
 楼門への石段  手を繋いで登るカップル、肩車して貰って下りる親子連れ、疲れきって力なく下りる女の人など様々な人間模様を見ることが出来ました。
c0094546_9313427.jpg

 楼門から見た本殿
c0094546_9241940.jpg

 楼門に置かれた獅子と狛犬  阿形の獅子と吽形で角のある狛犬(今では阿吽の狛犬が多いようですが)を見ることが出来ました。
  阿形の獅子
c0094546_9415381.jpg

  吽形の角を持った狛犬
c0094546_94208.jpg

 本殿に向かう途中の風景  石段上の建物は、手前から「唐門」「拝殿」「本殿」その裏手には家康公の墓所「神廟」があります。
c0094546_9455775.jpg

 唐門の装飾模様
c0094546_10293623.jpg

 拝殿と本殿  向かって左側が「拝殿」で、右側が「本殿」です。
c0094546_10182721.jpg

 本殿の外壁に描かれた絵や彫刻など
c0094546_1027569.jpg

 さまざまな獅子
  唐門の扉に施された獅子の透かし彫り
c0094546_1032130.jpg

  拝殿の軒下に飾られた獅子の像
c0094546_1043282.jpg

  本殿の外壁に描かれた獅子
c0094546_1055948.jpg

 神廟  久能山東照宮は、家康公の遺言により2代将軍秀忠公が建立し、家康公を祀りました。因みに日光東照宮は3代将軍家光公が建立したものです。
c0094546_10125037.jpg

 神廟前にある燈籠の「飛天」の透かし彫り
c0094546_1014790.jpg

 神廟から帰る参拝者たちの影  両側に奉納された多くの石灯籠が並んでいます。
c0094546_10161680.jpg

この後、西浦に向かう前に草薙神社に立ち寄ることにしました。
草薙神社  日本武尊を祀る神社。武尊が東国平定の途中、この付近で逆賊に火を放たれ「天叢雲の剣」で草を薙いで難を逃れたところと云われています。
 草薙神社
c0094546_10481927.jpg
 
 阿形の狛犬  
c0094546_10484818.jpg

西浦温泉
 強風の中、屋上の足湯に浸かりながら遠州灘に落ちる夕陽を眺めました。その移り変わりをカメラに収めました。光芒もあり印象的な景色でした。
c0094546_1111768.jpg
c0094546_1112870.jpg
c0094546_112468.jpg
c0094546_1121316.jpg
c0094546_1122113.jpg

1月6日(金)
西浦温泉
 払暁から日の出まで  6時45分に起床して日の出の写真を撮るため屋上に上りました。
  7:00
c0094546_1112975.jpg

  7:02
c0094546_11122833.jpg

  7:05
c0094546_11124041.jpg

 屋上から見えた富士山(6:56)
c0094546_11133329.jpg

熱田神宮の初詣  熱田神宮は、熱田大神を御祭神とする大宮。三種の神器の一つである「草薙神剣」を御神体として祀り、伊勢神宮に次ぐ大宮として崇敬されています。
 熱田神宮の手水舎風景
c0094546_942695.jpg

 参道を歩く子供たち  初詣の雰囲気に包まれて、比較的厳粛な気持ちで本殿へ向かっているようでした。
c0094546_8435167.jpg

 巨大な賽銭箱  流石に熱田神宮の賽銭箱は大きくて、参拝者が小さく見えました。
c0094546_8465590.jpg

 熱田神宮拝殿と巫女さん
c0094546_8505337.jpg

 団体の参拝者をチェックしている神主さんと巫女さん
c0094546_8494483.jpg

 人目を引くカップル  参拝者の中にひと際目を引くカップルを見つけ、早速シャッターを切りました。
c0094546_85420100.jpg

 熱田神宮の御神木の楠
c0094546_8561169.jpg

 私のお御籤を見て!  初詣に来たご婦人たちがお御籤の内容を見せ合い、詳細にチェックしていました。
c0094546_85757100.jpg

 木の枝に結び付けられたお御籤と切実な願いの書かれた絵馬
c0094546_955477.jpg
c0094546_96232.jpg

 お父さんの好きな酒はどれかな?  奉納された酒樽の中にお父さんの好きな銘柄を探しているような様子でした。
c0094546_98737.jpg

 信長塀をバックに母親の記念写真を撮る娘さん  この塀は、信長が桶狭間の戦いで必勝祈願し、大勝したお礼に奉納したと言われています。
c0094546_9105028.jpg

 厄年のチェックをする参拝者
c0094546_9233094.jpg

 熱田の恵比須さまの初詣  熱田神宮の境内にある恵比須さまにお参りする多くの人たちが旧い絵馬、笹飾り、注連縄などを持参し、焼却して貰っていました。
c0094546_9144892.jpg
c0094546_915125.jpg

熱田神宮の初詣後、犬山城に向かいました。途中、熱田神宮近くの道路脇に源頼朝の出生地の碑を見つけ、カメラに収めました。
 源頼朝の誕生旧地  そう言えば、頼朝の母は熱田神宮・大宮司の娘でしたね! 里帰りしてこの地で頼朝を産んだと伝えられています。
c0094546_931912.jpg

国宝・犬山城  望楼型・三重四階地下二階の国宝の城。築城は天文6年(1537年)、信長の叔父信康により築城され、白帝城とも呼ばれます。
 犬山城・全景  犬山城を眺める観光客。元和3年(1617年)に尾張徳川家の重臣。成瀬正成が拝領した後、幕末まで成瀬家が城主を務めました。
c0094546_9465468.jpg

 犬山城をバックに語り合うカップル
c0094546_956621.jpg

 付櫓のある城郭
c0094546_9584654.jpg

 桃の飾り瓦と瓦の曲線美
c0094546_1001314.jpg

c0094546_1093099.jpg

 犬山城から見た木曽川  犬山城は木曽川南岸、標高80mの城山に築かれ、背後を断崖で守られた典型的な後堅固の城と言えるでしょう。
c0094546_1023230.jpg

 望楼から眺めた境内と犬山の街並
c0094546_1074318.jpg
 
 犬山城・二階の窓から見た大聖寺(成田山別院)  大聖寺の麓には、青龍山瑞泉寺と臥竜寺を見ることができます。
c0094546_10105721.jpg

 御神木「大杉さま」に巻きつくノウゼンカズラ  築城当時からあった大杉は、1965年頃残念乍枯れましたが、ノウゼンカズラは毎年美しく咲くそうです。
c0094546_10241771.jpg

 夕暮れ迫る犬山城
c0094546_1052148.jpg
c0094546_10521262.jpg

 ライトアップされた犬山城
c0094546_1053377.jpg

三光稲荷  犬山城の上り口には、三光稲荷、針綱神社などがあります。
 人間に化けた狐? 三光稲荷の狐像の前で焚き火をしている人と煙を見ていたら、フッと狐が人間に化けたように見えてきました。
c0094546_10355869.jpg

 三光稲荷の社殿
c0094546_10401720.jpg
 
針綱神社
 参道にある石造の太鼓橋
c0094546_10393366.jpg

 辰年の大絵馬  社殿前に飾られていた大絵馬が印象的だったので、シャッターを切りました。
c0094546_10382169.jpg

犬山城下町
 マンホールのデザイン  犬山城と鵜飼の様子がデザインされていました。
c0094546_116543.jpg
  
 からくり人形館
  からくり人形館の玄関先には、夥しい数の蹄鉄が埋め込まれており、ビックリしました。
c0094546_11105673.jpg

  からくり人形館の壁と飾られた車輪
c0094546_11191213.jpg

  からくり人形工房および人形師
c0094546_1112368.jpg
c0094546_11194312.jpg
c0094546_11125828.jpg
c0094546_1113669.jpg
 
  浦島太郎と乙姫様のからくり人形
c0094546_1117339.jpg

 丸の内から見た犬山城
c0094546_11262973.jpg


              犬山城下を散策後、今晩の宿「名鉄犬山ホテル」に向かいました。
              引き続き「正月旅行(その2)」をご覧ください。 

 

 

by mda-vinci | 2012-01-30 10:22 | 国内旅行・散策
2012年 01月 05日

2011年、銀座・新橋のクリスマス

12月25日、妻と二人でクリスマスの新橋と銀座を散策しました。地下鉄・新橋駅で下車し、何はさて置き、お昼を食べに行きました。仙台名物の牛タンの店「太助」で美味しい牛タン料理を久しぶりに堪能し、日テレ近傍を散策後、銀座4丁目まで歳末の装飾されたショーウインドーを眺めながら、歩行者天国の中央通りを楽しみながら歩きました。
ユニクロ、H&M、ZARA、GAPなどがメイン通りに出店し、時代の移り変わりを実感しながらのブラブラ歩きと相成りました。
今年も歳末風景やクリスマスの風物詩をカメラに収めようと神経を研ぎ澄ませながら、歩行者天国の通りを右に行ったり左に行ったりしながら、好奇心の命ずるままにシャッターを切り続けました。
銀座を散策した後、新橋まで戻ってきましたが、イルミネーション点灯まで30分ほど時間があったので、コーヒーショップで時間調整を行い、新橋・汐留のイルミネーションを見に出掛けました。
大勢の人でごった返していましたが、美しいイルミネーションとその幻想的な風景をバックに歌うゴスペルの調べを聴きながら、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
その後、幻想的な風景に後ろ髪を引かれながら、帰宅の途に着きました。非常に素敵なクリスマスでした。
その時撮影した写真を本ブログに掲載します。よろしければご覧ください。

《写真集》
新橋・汐留シオサイト(siosite)の歳末風景
 東日本大震災・被災者のための千羽鶴募金  家族で遊びに来た親子連れが千羽鶴を折っていました。今年一年を象徴する風景でした。Send your love to 東北
c0094546_934132.jpg

 クリスマスツリーに飾られた千羽鶴
c0094546_98872.jpg

 汐留シオサイトを通り過ぎる仲良し姉妹  家族の「絆」を再確認した一年でもありました。
c0094546_10284314.jpg

 今こそ「東京タワー」  スカイツリーが2012年春、オープンしますが、ここ新橋ではやはり「東京タワー」でしょうね!
c0094546_9302521.jpg

 日テレ前のモニュメント  「怪物くん」の巨像の前で写真撮影をする家族連れと奇妙なモニュメント
c0094546_10383741.jpg

c0094546_10402324.jpg

c0094546_12424647.jpg

 「時」を司る神?  2011年もあと僅かになりました。時間は止まることなく粛々と過ぎて行きます。この時計にその姿を垣間見ました。
c0094546_10325260.jpg

 ビルのガラス窓に映る歪んだ風景
c0094546_12442831.jpg

 旧新橋停車場と待ち惚け?の人
c0094546_12465173.jpg
c0094546_1247162.jpg

新橋の親柱にとまる鳩たち  新橋は汐留川に架かる橋でしたが、昭和36年に埋め立てられ、姿を消しました。この親柱は大正14年の架け替え時のものです。
c0094546_1256379.jpg

「歩行者天国」の銀座通り
 三菱UFJ銀行の窓ガラスに映った歳末風景
c0094546_12595155.jpg

 ショーウインドーと映り込む師走の風景
c0094546_132545.jpg
c0094546_1322328.jpg

c0094546_1345746.jpg
c0094546_135426.jpg

 煌めくスワロフスキーの店頭飾り  スワロフスキー(Swarovski)は、1895年にオーストリア・チロル州に創立されたクリスタル・ガラスの専門メーカー
c0094546_1382269.jpg

 歩行者天国を闊歩するトナカイ飾りの犬  トナカイの角は勿論、犬の足元にも注意してください! 私は、この犬が少し可哀そうになりました。 
c0094546_13104627.jpg

 日産のショールームから見た銀座風景
c0094546_13144469.jpg

 歩行者天国に飾られた笑顔の風船  この風船を見ながら、2012年こそ希望に満ちた幸多い年になるよう心の中で念じていました。
c0094546_1027551.jpg

 銀座4丁目の歳末風景
c0094546_10422459.jpg
c0094546_10481935.jpg

 和光のショーウインドー
c0094546_13173634.jpg
c0094546_13174790.jpg
c0094546_13222796.jpg

 ミキモトのクリスマス飾り
c0094546_1327625.jpg

c0094546_13243945.jpg
c0094546_1324524.jpg

 その他の飾り
c0094546_13191962.jpg
c0094546_13193019.jpg

 松屋のショーウインドーと内部飾り
c0094546_1329223.jpg

c0094546_13294536.jpg
c0094546_1330446.jpg
c0094546_13301433.jpg
c0094546_13304861.jpg
c0094546_1331371.jpg

 三越のショーウインドー
c0094546_13334063.jpg

c0094546_230544.jpg

 三越のライオン像で見つけた猫たち  ライオン曰く「舐めるんじゃーねえよ!」 
c0094546_13361939.jpg
c0094546_13362868.jpg
c0094546_13373767.jpg

 GAP店内から見た外の風景
c0094546_13401922.jpg
c0094546_13402927.jpg

 ソニービル前の風景  大勢の人が集まって、自分たちが写っている画面を携帯電話のカメラで撮影していました。
c0094546_1341564.jpg
c0094546_1342837.jpg

 自動車で溢れる並木通り
c0094546_1349193.jpg

 歩行者天国の街角風景  かなり辺りが暗くなり始め、道路脇のモニュメントにも灯がともり始めました。銀座から新橋に戻る途中で撮った写真です。
c0094546_13464670.jpg
c0094546_13465486.jpg
c0094546_1347187.jpg
c0094546_13473173.jpg
 
新橋・汐留サイトのイルミネーション
 イルミネーションの中でゴスペルを歌うシンガー達
c0094546_13543573.jpg
c0094546_10194071.jpg
c0094546_1355560.jpg

c0094546_13594639.jpg

 熱唱! また 熱唱!
c0094546_13554138.jpg
c0094546_13555162.jpg
c0094546_1356921.jpg

 イルミネーションに囲まれて、歌声を聴く親子連れと大勢の聴衆
c0094546_13575863.jpg

c0094546_141516.jpg

 幻想的なイルミネーション風景
c0094546_14503734.jpg
c0094546_1450577.jpg

 フィナーレ
c0094546_13565830.jpg


       このブログが、今年壬辰の最初のものになります。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

by mda-vinci | 2012-01-05 12:22 | 国内旅行・散策