ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 27日

鎌倉探訪「100 回記念」下見

9月14日、日退協主催イベント「鎌倉探訪・100回記念」の下見に行きました。
今回の「100回記念 鎌倉探訪」は、普段見る事の出来ない国宝「円覚寺・舎利殿」の内部拝観を目玉として、円覚寺境内をじっくり散策する予定です。
本番の「第100 回記念 鎌倉探訪」イベントは、来る10月13日(木)に開催されます。当日、秋晴れの好天気になるよう切に祈っております。
円覚寺を散策した後、「鉢の木」で「100回記念会食懇親会」をする事になっております。
今回の下見は、鉢の木での会食時の打ち合わせおよび円覚寺境内を散策し見るべきところをチェックすることです。
円覚寺には、何度も行っていますが、行く度に新しい発見があります。今回も数々の発見がありました。本当に嬉しいことです!
その時撮影した写真を本ブログに掲載します。よろしければご覧ください。

《写真集》
JR北鎌倉駅で待ち合わせ中、道路脇の小さな流れで泳いでいたアメンボウや傍で咲いていた萩の花などを撮影しました。
 水面を群れになって泳ぐアメンボウ
c0094546_14223263.jpg

 流れの脇に咲いていた萩の花  水面に映った萩の花が、特に印象的でした。
c0094546_14241813.jpg
c0094546_1438356.jpg

 円覚寺へ向かう観光客
c0094546_14291186.jpg

まず、打ち合わせのため「鉢の木」に向かいました。
 鉢の木の前庭と吊り灯篭
c0094546_14315621.jpg
c0094546_1432892.jpg

打ち合わせ後、円覚寺へ向かいました。
円覚寺下の池に映り込んだ樹木
c0094546_14332961.jpg

円覚寺下を通る学校帰りの女の子たち
c0094546_1556122.jpg

円覚寺  鎌倉五山の第二位。元寇の戦没者を追悼するため、北条時宗が中国僧無学祖元を招いて建立した寺院だそうです。
 総門へ登る石段で記念写真を撮っているカップル
c0094546_15105946.jpg

 三門  天明5年(1785年)に大用国師(誠拙周樗)が再建したとのこと。楼上には十一面観音や十六羅漢などが安置されているそうです。
  石段の上に聳える三門
c0094546_15135444.jpg

  眼前に覆い被さるような三門
c0094546_1515154.jpg
 
  三門から見た仏殿
c0094546_15121750.jpg

  三門を潜る観光客
c0094546_1516743.jpg

 妙香池  夢窓疎石が作った庭園の遺構だと言われています。この池の奥に国宝「舎利殿」があります。
c0094546_1544983.jpg

 舎利殿  神奈川県唯一の国宝建造物です。今日は中に入れませんが、本番時はじっくり見ることができます。非常に楽しみです!
c0094546_145409.jpg
c0094546_14541122.jpg
c0094546_14542027.jpg

 舎利殿の門脇にある大きな楓の木
c0094546_156528.jpg

 目に眩しい楓の木漏れ日
c0094546_1653375.jpg

 黄梅院  夢窓疎石の塔所として1354年創建されたものだそうです。
  聖観音堂
c0094546_14432365.jpg

  庭で見つけた色付き始めたムラサキシキブの実
c0094546_1451468.jpg

  庭に咲いていたアザミの花
c0094546_1613579.jpg

  路傍に祀られた木造の二体の仏たち
c0094546_14444834.jpg

 小さな秋  参道脇のススキと白壁の葉影に秋を見つけました。
c0094546_144991.jpg

 参道で選定作業後、清掃中ののひと
c0094546_15345342.jpg

 佛日庵「開基廟」  開基 北条時宗を祀る塔頭寺院で、ここで時宗は修行をしたと言われています。
c0094546_1534990.jpg

 参道脇に静かに佇む石仏
c0094546_15514067.jpg

 居士林  在家信者のための座禅道場で、新宿・牛込にあった柳生流の剣道場を昭和3年に移築したものと云われています。
c0094546_15225069.jpg

 方丈・門の下で見つけたノボタンの花
c0094546_1604268.jpg

 方丈  方丈は元来、寺の住持の住む建物を差しますが、現在は各種儀式や行事に用いられる建物となっています。前庭の柏槇の古木は無学祖元の手植えと云われています。
  方丈の門
c0094546_1524525.jpg

  三つ鱗の屋根瓦  方丈境内の建物の屋根瓦に方丈の家紋「三つ鱗」を確認できました。
c0094546_15334393.jpg

  方丈の庭園
c0094546_15245281.jpg
c0094546_1525880.jpg
c0094546_15253360.jpg

 仏殿  昭和39年に再建された木造建築です。本尊は宝冠釈迦如来で、梵天、帝釈天も祀られています。
  仏殿の天井画「白龍図」  この天井画は、前田青邨監修で、日本画家・守屋多々志の手によるものです。
c0094546_15264321.jpg

  仏殿の本尊「宝冠釈迦如来」   
c0094546_1528120.jpg

 選佛場  元禄12年(1699年)建立の茅葺き屋根の建物で、座禅道場として使われています。右手前の建物が仏殿です。
c0094546_15285196.jpg

 龍隠庵
  龍隠庵へ登る途中の石仏たち  石仏前に生えていた「斑入りのツワブキの葉」が印象的でした。左端の石仏は江戸時代・元禄の銘がありました。
c0094546_15375816.jpg

  龍隠庵への小径脇の石塔と岩に根を張る樹木
c0094546_15391294.jpg

  龍隠庵の佇まい
c0094546_15523695.jpg
c0094546_1552489.jpg
 
  龍隠庵の高台からの眺望
   三門を望む
c0094546_15413442.jpg

   手前に選佛場、正面遠方に方丈、左側に居士林
c0094546_1543484.jpg

   蓮の鉢越しに見る三門
c0094546_15451246.jpg

  龍隠庵に咲く八重の芙蓉の花
c0094546_15474764.jpg

  龍隠庵の斑入りの枯尾花
c0094546_15483627.jpg

 総門から見た三門
c0094546_15541567.jpg

 総門を潜る禅僧
c0094546_15545521.jpg

円覚寺・総門下の下見参加者の影
c0094546_15574347.jpg

木の枝葉越しに見る夕焼け
c0094546_1665894.jpg


       今回も最後まで見て頂き、本当にありがとうございました。感謝!カンシャ!です。

by mda-vinci | 2011-09-27 14:24 | 国内旅行・散策
2011年 09月 20日

2011年 夏の思い出 (2)

 引き続き「2011年 夏の思い出(2)」をご覧ください。
(6)キジバトの愛の巣作り  
   我が家の楓の木にキジバトが巣を作りました。その巣作りの様子を撮影しました。この巣で温めていた2個の卵は、残念ながら天敵のカラスに盗まれたようです。
6月29日  巣作りを始めた頃のキジバト  部屋の中から窓越しに撮影したものです。
c0094546_1111990.jpg

6月30日  雄、雌が番で来て、熱心に巣作りに励んでいました。その微笑ましい写真をご覧ください。
 最初に来た雄のキジバト
c0094546_1165063.jpg

 雌を連れて再度飛来してきました。  雄が枯れ枝を運んで来て、雌が最終的に位置決めをしていました。
c0094546_119384.jpg

c0094546_11135971.jpg

c0094546_11143511.jpg

c0094546_11141917.jpg

c0094546_11232762.jpg

 こんなに睦まじく巣作りしていたのに、午後には巣から飛び立ち、次の日も戻ってきませんでした。
7月1日  主のいない放棄された空の巣
c0094546_11285064.jpg

7月15日  この朝、番で巣に戻って来て、再び巣作りを始めました。
c0094546_11335494.jpg

 枯れ枝の場所を修正するキジバトの雌
c0094546_1135166.jpg

 枯れ枝を運んで来た雄と巣作りに励む雌
c0094546_11353947.jpg

 巣作りに励む仲睦まじい番
c0094546_11433813.jpg
c0094546_1143513.jpg

7月16日  この日に1個の卵をうみました。
c0094546_1149896.jpg
c0094546_11491775.jpg

 枯れ枝の位置調整をするキジバトの雌
c0094546_1154149.jpg
c0094546_11542775.jpg

 巣に産んだキジバトの卵
c0094546_11584722.jpg

 卵を抱く雌のキジバト
c0094546_1215584.jpg

7月17日  雄、雌交替で抱卵するキジバトの番
c0094546_1251322.jpg
c0094546_1254172.jpg

7月18日  2個目の卵を産みました。 キジバトは普通2個の卵を抱卵するようです。
 2個目の卵を産む瞬間の写真
c0094546_1295543.jpg

 産卵後のキジバト  巣の中に2個の卵を確認できます。
c0094546_1214137.jpg

7月19日  午前中、交替後の雄のキジバト。一般的に昼間は雄、夜間は雌が抱卵すると言われています。 雄、雌の判別は、嘴の生え際の形状で行うことが出来ました。
c0094546_12412192.jpg

 雨中の抱卵  昼頃から雨が降り始めました。雨に濡れながらも、雄は抱卵をし続けていました。
c0094546_12494353.jpg

c0094546_12463623.jpg

7月20日  10時頃、抱卵を交替しました。雄が巣に来て、雌が食事に飛び立ったところ。
c0094546_12564038.jpg
c0094546_1255225.jpg

 巣繕いをする雄のキジバト
c0094546_1259837.jpg

7月21日  この日も雨が降りましたが、その中で抱卵していました。
c0094546_1323071.jpg

7月22日  早朝のキジバト
c0094546_135419.jpg

7月24日  抱卵交替前後のキジバト
 交替前の雌のキジバト  雌は嘴付け根の生え際が一直線
c0094546_1364835.jpg

 交替後の雄のキジバト  雄の嘴付け根の生え際がV字形をしています。  
c0094546_137878.jpg

7月26日  抱卵交替前後の様子
 午前中の交替直後  このキジバトは、生え際がV字で、雄のキジバトです。
c0094546_1393137.jpg

 午後の交替直後  このキジバトは、生え際が一直線で、雌のキジバトです。
c0094546_1395597.jpg

7月27日  この日は、全日写連・湘南支部の上高地日帰り撮影会に出掛けました。帰宅して巣を覗いて見ると卵が消えていました。天敵のカラスの仕業と思われます。
       このところ、朝早くからカラスの泣き声が頻りにしていましたので、抱卵交替時のわずかな時間に盗まれたものと思われます。非常に残念です。「油断大敵!」ですね。
7月28日  卵を盗まれ、空っぽになったキジバトの巣
c0094546_13413013.jpg

8月12日  一羽のキジバトが、巣のある楓の木に様子を見に来ました
c0094546_13431643.jpg

9月になって、雄、雌番で巣に来て様子を見ていましたが、再び飛来することはありませんでした。
(7)雨中のスズメ
雨の日に、我が家のサンルームのベランダに来た雀たち
 親雀が子雀に餌を与えている風景
c0094546_1423075.jpg
c0094546_1423992.jpg

 ベランダでクラッカーを食べる雀  非常にユーモラスなシーンを見ることが出来ました。
c0094546_1462018.jpg
c0094546_1463169.jpg

c0094546_1464958.jpg

c0094546_1464143.jpg

c0094546_1465711.jpg

(8)淡島ホテル
ホテルの部屋から眺めた魚釣り風景
 この3人連れの釣り客が魚を釣り上げた瞬間です。
c0094546_14254128.jpg

c0094546_14372030.jpg

c0094546_14414160.jpg

      今回も最後まで見て頂き、ありがとうございました。

by mda-vinci | 2011-09-20 17:28 | その他
2011年 09月 20日

2011年 夏の思い出 (1)

今年の夏に起こった数々の出来事を「2011年 夏の思い出」と題して、本ブログに纏めました。
掲載する主な項目は、下記の通りです。
(1)ベルニー公園の夏
(2)燕の成長日記
(3)我が家に来た昆虫たち
(4)キジバト、愛の巣作り
(5)雨中の雀
(6)淡島ホテル
などです。いずれも、私にとって「今年の夏の思い出」として残る大切な写真の数々です。よろしければ、ご覧ください。

《写真集》
(1)ベルニー公園の夏
節電の夏  福島第一原発事故の影響で電力不足が発生。節電のため、公園の噴水にも「節電のため運転休止中」の看板が懸かっていました。
c0094546_9592132.jpg

猛暑の夏  
 真昼の公園のベンチ  日向にあるベンチには人影はありません。
c0094546_9474650.jpg

 木蔭に憩う人たち
c0094546_9542926.jpg

軍港の夏  横須賀港には、自衛隊の潜水艦や護衛艦等が停泊しています。
 潜水艦の停泊している風景
c0094546_1052854.jpg

 艦艇の揃い踏み  左より、汎用護衛艦111「おおなみ」、110「たかなみ」、107「いかづち」、護衛艦182「はたかぜ」
c0094546_1014468.jpg
c0094546_101526.jpg

 潜水艦と護衛艦
c0094546_10182542.jpg

 護衛艦 181「あさかぜ」と182「はたかぜ」
c0094546_10265827.jpg

 湾内を疾走するボート
c0094546_10235287.jpg

c0094546_10174045.jpg
c0094546_10175228.jpg

 タグボートに曳かれて入港する423警備艇「ひまわり」
c0094546_10214628.jpg
c0094546_1021552.jpg

ベルニー公園を散歩する人たち
c0094546_10395941.jpg
c0094546_10403673.jpg
c0094546_10411885.jpg
c0094546_10413465.jpg

c0094546_10425197.jpg

公園の片隅で鳩に餌を与えているご婦人
c0094546_10554850.jpg

さあ、出発!  手袋をはめ、またサイクリングに出発する男性
c0094546_10583512.jpg

(2)浦賀古道で遊ぶ子供たち  浦賀古道の狭い路地で遊んでいる子供たちを見ていると、子供のころを思い出しました。
 「だるまさんがころんだ」で元気に遊んでいる子供たち
c0094546_11281923.jpg

c0094546_1116340.jpg

c0094546_11172426.jpg
c0094546_11174462.jpg

 ボール投げをして遊んでいる子供たち
c0094546_11372614.jpg
c0094546_11373961.jpg

(3)鎌倉・小町通りの夏風景
 涼しさを売る店  ショーウインドーに飾られた浴衣が涼しさを醸し出し、極めて印象的でした。
c0094546_11483050.jpg

 いらっしゃいませ!  招き猫がお客さんを呼んでいる店先風景
c0094546_11503328.jpg

 招き猫の真似をする男の子
c0094546_1150065.jpg

 和服を着て小町通りを歩くご婦人たち
c0094546_11525250.jpg

 素敵な服を着て歩くご婦人
c0094546_1214618.jpg

 傘の品定め中!
c0094546_11563498.jpg

 ペコちゃんと一緒に!
c0094546_1253938.jpg

(4)燕の成長日記  私が住んでいる団地の軒先に巣を作った燕の成長する姿を時系列的に撮影したものです。
 7月8日  孵化して間もない雛にキリギリスを与える親燕 この巣では、4羽の雛が孵化していました。今回も新しい発見がありました。
c0094546_1345720.jpg
c0094546_135765.jpg

 7月10日  今日もキリギリスを運んでいました。上手く与えられなかったキリギリスが地面に落ちていました。
c0094546_1363897.jpg

c0094546_1345426.jpg

 7月11日  今日は蜂を捕まえて、雛に与えていました。雛の羽も少しのびてきたようです。
c0094546_13102922.jpg
  
c0094546_13144243.jpg
c0094546_13145077.jpg

 7月13日  雛の羽は、ほぼ生え揃ってきたようです。
c0094546_13152093.jpg

 7月17日  羽は完全に生え揃い、巣立ちを待つばかりになりました。
c0094546_1319764.jpg
c0094546_13191725.jpg

c0094546_13222336.jpg
c0094546_13223329.jpg

 7月18日  雛たちが餌を貰おうと一斉に口を明けた姿は、親のタクトに合わせて歌っているように見えました。  
c0094546_13231743.jpg

 7月21日  巣立ちの時です。巣立った雛、まだ巣に残っている最後の雛を撮影しました。
c0094546_13291792.jpg

c0094546_13345071.jpg

(5)我が家に遊びに来た昆虫たち
蝶の仲間たち
 ツマグロヒョウモン
c0094546_13572546.jpg
c0094546_13573520.jpg
c0094546_13574658.jpg

 アゲハ蝶  極めて貴重な「三つ巴のアゲハ蝶」を撮影することが出来ました。鬼の手助けがあったようですね!
c0094546_1451320.jpg
c0094546_1452432.jpg
c0094546_1453336.jpg

カミキリムシ  大空へ飛び立つゴマダラカミキリ
c0094546_14111925.jpg
c0094546_1412383.jpg
c0094546_14121224.jpg
c0094546_14122773.jpg

c0094546_14152613.jpg

c0094546_14123558.jpg

クワガタムシ(雌)
c0094546_14211754.jpg
c0094546_14212728.jpg
c0094546_1421356.jpg
c0094546_14214372.jpg

アブラゼミ  我が家の楓の木に止っていた二匹のアブラゼミ
c0094546_17135857.jpg


         引き続き「2011年 夏の思い出(2)」をご覧ください。

by mda-vinci | 2011-09-20 09:41 | その他
2011年 09月 19日

西伊豆・淡島散策記

9月4日、西伊豆にある淡島ホテルに出掛けました。生憎の天気で、霊峰富士の雄姿は雲に隠れて見ることはできませんでした。
今回は、淡島にある「カエル館」で、さまざまなカエルを見ることが出来ました。映画などで見る毒矢に利用される「モウドクフキヤガエル」もいました。
今回のブログでは、これらのカエルを中心に記載したいと思います。よろしければご覧ください。

《写真集》
9月4日
行く途中で見た七里ガ浜の荒波  台風12号の影響で、普段の海に比べて、かなり荒い波が打ち寄せていました。サーファーが波乗りを楽しんでいました。
c0094546_13512938.jpg

湘南PAで見た荒波  今回もこのPAに駐車し、荒波の写真撮影をしました。
c0094546_13592887.jpg
c0094546_13594373.jpg
c0094546_1359573.jpg

箱根越え時に見た気味の悪い空模様
c0094546_1411353.jpg

淡島ホテルの部屋のベランダから撮影した夕景色
 帰巣するカモメたち
c0094546_1435355.jpg

 不気味な空模様
c0094546_14223964.jpg
c0094546_14111763.jpg
c0094546_14112692.jpg

9月5日
部屋のベランダから見た風景
 空飛ぶカモメ
c0094546_1442454.jpg

 潮目鮮やかな海と釣り船
c0094546_14184453.jpg
c0094546_14185541.jpg

 岩に憩うカモメ  岩の上まで押し寄せる波を上手くかわすカモメ
c0094546_1421279.jpg

ホテルの美しい庭  対岸の山には雲が棚引いていました。
c0094546_14252584.jpg

養殖の筏に憩うカモメやアオサギたち
c0094546_14275716.jpg

養殖の筏の上を群れ飛ぶカモメたち
c0094546_14285541.jpg

オブジェの上に憩う一羽のカモメ
c0094546_143043100.jpg

淡島の海で見かける美しい小魚
c0094546_14321125.jpg

電飾されたトンネル
c0094546_1435495.jpg
c0094546_14351488.jpg

淡島のカエル館  このカエル館には多くの珍しいカエルが飼育されています。
c0094546_14355928.jpg

カエル館の生き物
 ウーパールーパー
c0094546_1439386.jpg
c0094546_14391019.jpg
c0094546_14391853.jpg

 スポットサラマンダー
c0094546_14473229.jpg

 モウドクフキヤガエル
c0094546_14422475.jpg

 アイゾメヤドクガエル
c0094546_14432149.jpg
c0094546_14432845.jpg

 セマダラヤドクガエル
c0094546_14462391.jpg
c0094546_14463352.jpg

 コバルトヤドクガエル
c0094546_14451845.jpg
c0094546_14453218.jpg

 キオビヤドクガエル
c0094546_1449855.jpg

 ファンシーツノガエル
c0094546_1504431.jpg
c0094546_1505734.jpg
c0094546_151923.jpg
c0094546_1511858.jpg

 サビトマトガエル
c0094546_14481877.jpg

 アジアウキガエル
c0094546_1451882.jpg

 オイランスキアシヒメガエル
c0094546_14522252.jpg

 アズマヒキガエル
c0094546_1453356.jpg
c0094546_14534226.jpg

その他のカエルたち  現時点では名前が判りません。順次、名前を調べ、完成させる予定です。
c0094546_1457895.jpg
c0094546_14572034.jpg
c0094546_14573526.jpg
c0094546_14574594.jpg
c0094546_1457589.jpg
c0094546_14581416.jpg

c0094546_1555483.jpg

c0094546_1458254.jpg
c0094546_14583894.jpg
c0094546_14585456.jpg
c0094546_14591127.jpg
c0094546_1459211.jpg
c0094546_14595256.jpg

雨に濡れて咲くノカンゾウの花
c0094546_1583215.jpg

水に顔を沈めて昼寝中のアザラシ
c0094546_15142497.jpg

カエル館から船着き場に戻る途中で撮った淡島ホテルと海に浮かぶ船
c0094546_1553143.jpg
 
淡島ホテルへの連絡船から見た淡島ホテルとその周辺風景
c0094546_1551752.jpg

帰宅途中で立ち寄った「伊豆村の駅」
 トマト菜園を走り過ぎる雀
c0094546_15163025.jpg

 百日紅の花  百日紅の花をじっくり観察して、その構造や形状に驚かされました。 集合花として漠然と見ていますが、一つの花は花弁が6枚で縮れています。
c0094546_15185161.jpg
c0094546_1519123.jpg


         今回も最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

by mda-vinci | 2011-09-19 13:36 | 国内旅行・散策