ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

信州の旅(1)

6月20日から2泊3日で、信州の旅に行ってきました。このところ、都内を抜けるのが億劫で足が遠のいていたところでした。
今回の訪問先スケジュールは、下記の通りです。

6月20日 松代をレンタサイクルで散策、小布施温泉・穴観音の湯  小布施の宿「ヴァンヴェール」 泊
6月21日 小布施の早朝散策、地獄谷野猿公園  渋温泉・歴史の宿「金具屋」 泊
6月22日 金具屋の源泉めぐり、松本城など散策

今回の旅行は、梅雨の季節ということで、雨を覚悟で出掛けたのですが、3日間とも雨とは無縁の旅となりました。
急に思い立って出かけた旅にしては、非常に満足できる素晴らしい旅になりました。
旅行中撮影した写真をブログに纏めました。よろしければご覧ください。

《写真集》
6月20日
雲懸かる妙義山  走行する車の窓越しに撮影した風景です。 
c0094546_10572113.jpg

松代  今回初めてこの地を訪れましたが、こじんまりとした真田十万石の素敵な城下町でした。
 松代城跡  1622年、真田信行が上田城から移封されて以来、真田氏10代が城主として続いた城跡です。
  松代城・太鼓門
c0094546_11142153.jpg
 
  石垣と枝ぶりの良い松
c0094546_1441736.jpg

  城内から見た北不明門
c0094546_11244128.jpg
 
  海津城址之碑  城内にある碑。武田信玄が、上杉謙信と戦うための拠点として築いた城ですが、この城の前身とは全く知りませんでした。
c0094546_11285559.jpg

 文武学校  1855年、松代藩が文武併習の学校として開校したもの。松代小学校の校舎としても使われたことがあります。
  文武学校の正門  丁度この日は、武道の試合が開催される日でした。その練習風景を垣間見ることができました。
c0094546_11463269.jpg

  校舎から見た文武学校の正門
c0094546_1151183.jpg

  棒術の練習風景
c0094546_11565910.jpg

  真剣で稽古する剣士
c0094546_1202338.jpg

c0094546_1231377.jpg

  長刀の練習風景  女性の真剣な眼差しが非常に印象的で、思わずシャッターを切っていました!
c0094546_1265146.jpg

 象山神社  公武合体派の開国論者であった佐久間象山を祀る神社 
  象山神社の本殿  。
c0094546_12171679.jpg

  境内の池に祀られている蛙
c0094546_12222141.jpg

 松代象山地下壕  太平洋戦争の末期、軍部が本土決戦最後の拠点として極秘のうちに、大本営を始め政府各省を松代に移すという計画の下構築したものです。
  象山の岩盤を掘削して造った地下壕  最近、地下壕の崩落が発生しており、鋼材などで支えて安全を確保しています。  
c0094546_13354968.jpg

  象山の地下に縦横に掘られた地下壕  
c0094546_1940610.jpg
 
 長國寺  曹洞宗の専門道場。上田には長谷寺(ちょうこくじ)があり、昌幸、幸村の墓があるそうです。
  長國寺の本堂  山門は基礎のみ残っていました。若い修行僧が一心に草取りをしていました。これも修行の一つ?
c0094546_131262.jpg

  初代藩主 真田信之公の御霊屋  往時、4代藩主までの御霊屋が建立されたが、藩財政困窮のため、その後は建造されなかったそうです。
c0094546_1331466.jpg

  御霊屋の二羽の鶴  左甚五郎の作と伝えられ、鶴に纏わる伝説が残っています。
c0094546_1351495.jpg

  御霊屋の麒麟と獅子
c0094546_1362132.jpg

  四代藩主 信弘公の御霊屋  初代藩主に比べると、かなり質素な造りでした。 
c0094546_13182468.jpg

  真田家の墓所  初代藩主以下代々の藩主と子供たちの墓がありますが、奥方の墓はありません。毛利家との違いが鮮明です。
c0094546_139315.jpg

  真田幸村と嫡男大助の供養塔  この供養塔は、11代当主幸正公が大正3年に建立されたそうです。
c0094546_13134727.jpg

  恩田木工とその一族の墓  真田藩の財政立て直しに努力した家老として有名。
c0094546_13233763.jpg

 旧横田家住宅  趣ある茅葺き屋根を有する中級藩士の住宅で国の重要文化財。母屋、表門、隠居屋と2つの土蔵があります。
  裏庭から見た住宅
c0094546_19592145.jpg

  庭の池の周りに咲いていたサツキと緋鯉
c0094546_2014012.jpg

  池の傍に咲いていた杜若(カキツバタ)の花  杜若:花弁の弁元に白い目型模様、花菖蒲:黄色の目型模様、あやめ:網目状の模様 で区別できます。因みに、しょうぶは全く別物です。
c0094546_2031868.jpg

 真田鄭の庭園  9代藩主幸教公が母・貞松院の隠居所として建てたもので、江戸時代の大名家の御殿の姿をよく留めています。
c0094546_20165064.jpg

 小布施の夜景  この時の写真は、三脚を使わず手持ちで撮影したものです。
  北斎館の夜の風景
c0094546_7233665.jpg

  市村酒造の玄関
c0094546_7243090.jpg

  竹風堂の夜景
c0094546_9264219.jpg

  灯りに浮かぶ土蔵の窓
c0094546_7273169.jpg

  宿泊した小布施の宿「ヴァンヴェール」の夜景  こじんまりとした宿でしたが、フランス料理は絶品でした。焼きたてのパンも美味でした!
c0094546_930466.jpg

6月21日
小布施
 早朝散歩時に撮影した小布施の素顔
  おぶせミュージアム・中島千波館のオブジェ
c0094546_935177.jpg

  石神さま
c0094546_9575968.jpg

  カブトムシのオブジェ
c0094546_9583491.jpg

  小布施の歩道
c0094546_9592266.jpg

  市村酒造の美しい瓦屋根  屋根の上に登って、箒を持っている人が気になりました。屋根上の掃除をしているようでした。
c0094546_1013360.jpg

  栗の小径  以前、この小径で栗の実を拾ったことを懐かしく思い出しました。この季節は栗の花が強烈に匂っていました。
c0094546_1011529.jpg

  栗の花  小布施ではいたるところで栗の花を見ることができました。 
c0094546_1003514.jpg
 
 岩松院  1472年に開創された曹洞宗の寺。開基:雁田城主の荻野常倫公、開山:不琢禅師。本堂の八方睨み鳳凰図(北斎)や福島正則の霊廟で有名。
  岩松院本堂への途中の風景
c0094546_1053368.jpg

「八方睨み鳳凰図」 本堂の天井に描かれた葛飾北斎の巨大な極彩色の鳳凰絵で、最晩年の作品。堂内撮影禁止のため転載しました。
c0094546_9125529.jpg

c0094546_9203917.jpg

  福島正則公の廟所と参道
c0094546_1065175.jpg

  境内にある蔦の絡まった灯篭
c0094546_108782.jpg

  石段の上に鎮座する六地蔵
c0094546_1085211.jpg

地獄谷野猿公苑  ここには約200頭の猿が生息し、猿専用の温泉があることで知られています。
 地獄谷の噴泉風景
c0094546_10552734.jpg
 
c0094546_1056226.jpg

 地獄谷の野猿たち  さまざまなお猿さんの姿をじっくりご覧ください!
  温泉場の水を飲む猿たち
c0094546_10584896.jpg

c0094546_116112.jpg

  川の水を飲もうとぶら下がっている猿  この後、上手に水を飲んでいました!
c0094546_123649.jpg
c0094546_1236319.jpg

  最高の気分だね!  毛繕いをしてもらっている猿の顔が非常に印象的でした。
c0094546_1114435.jpg

  誰だ!ムードを壊すのは?
c0094546_113840.jpg

  暑い時は水の中こそ天国だね!
c0094546_1144659.jpg

  潜水泳法で泳ぐ猿  猿も完全に潜って泳げるんですね!
c0094546_23485234.jpg

  水から顔を出し、一息入れる猿
c0094546_115633.jpg

  水に浸かって食べる餌は本当においしいね!
c0094546_1156241.jpg

  親子猿
c0094546_11114556.jpg

c0094546_1185860.jpg
c0094546_1192427.jpg
c0094546_1194021.jpg

c0094546_11584653.jpg

c0094546_12221449.jpg

  子猿同士の戯れ合い風景
c0094546_11212431.jpg

c0094546_11245360.jpg

c0094546_11205167.jpg

c0094546_11251770.jpg

  お尻を掻いてる子猿の可愛らし姿
c0094546_11343461.jpg

  親猿のお腹から顔を出した子猿
c0094546_11581422.jpg

  水に手を入れて様子を見る子猿
c0094546_12244029.jpg


     引き続き、「信州の旅(2)」をご覧ください!

by mda-vinci | 2010-06-30 10:28 | 国内旅行・散策
2010年 06月 27日

上野動物園・撮影会

6月13日、OZC(オリンパス・ズイコークラブ)湘南支部の撮影会で、上野公園に出かけました。今回は、工藤智道先生のご指導を受けながらの撮影会で、動物撮影のポイントを教えていただきました。非常に有意義な撮影会で、今後の動物撮影の基礎を学ぶことができました。感謝!感謝!の楽しい一日でした。

《写真集》
象の目  象の優しいけれど人の心を見透かすような眼差しが印象的で、その目をカメラに収めました。
c0094546_20421394.jpg

シマウマの顔  何度見てもシマウマの模様は美しいですね!
c0094546_2373984.jpg
 
猿の親子  親猿の慈愛に満ちた顔と悪戯そうな二匹の子ザルが可愛らしい!
c0094546_2045106.jpg
c0094546_20454497.jpg

餌を夢中で食べている猿  駕籠に乗って、駕籠から草を取り出してはその草を食べていました。
c0094546_20475578.jpg

サイ  サイはモノクロ写真の方がインパクトがあるようですね!
  後ろ姿
c0094546_20524428.jpg

  前から見た顔
c0094546_22352695.jpg

  目を閉じて寝ている顔
c0094546_20525484.jpg

  歩き回っては、餌を食べている二頭のサイ
c0094546_11281260.jpg

白クマ  白クマはモノクロとカラー両方で表現してみました。写真に適した方を採用してみました。
  何か憂いを含んでいるような姿
c0094546_2054079.jpg

  水から上がった直後で、水が滴り落ちていました。
c0094546_20541720.jpg

  口を開けた白クマ
c0094546_22185135.jpg

  水面に映る色合いをカラーで表現してみました。
c0094546_2111020.jpg

ツキノワグマ  水の中で立ち上がった瞬間を撮影したものです。月の輪をはっきり見ることができました。
c0094546_2133173.jpg

フラミンゴ
  水の中に嘴を入れ、餌を啄んでいました。
c0094546_2161267.jpg

  二羽のフラミンゴが片足を上げた同じ姿で眠っていました。
c0094546_2174788.jpg

  喧嘩をしているフラミンゴたち
c0094546_2184981.jpg

ゴリラ  檻の片隅で物思いにふけっているようなゴリラの眼差しが印象的でした。
c0094546_2195199.jpg

ワオキツネザル
  仲間で喧嘩をしているのか、戯れ合っているのか、こんな写真が撮れました。
c0094546_922876.jpg

  三匹のワオキツネザルが一斉にこちらを見ていた瞬間です。
c0094546_2139218.jpg

  大きな口を開け、威嚇しているような顔のワオキツネザル。 圧倒的な存在感でした!
c0094546_21402564.jpg

ペンギン
  睦み合っているカップル
c0094546_21472472.jpg

  水に入ろうとしているペンギンたち
c0094546_21483172.jpg

  羽根が生えかわり中のペンギン この不動の姿は、ニュージーランドの浜辺にいた野生のペンギンでも見たことがあります。
c0094546_96402.jpg

ハシビロコウ  この鳥は、その名の通り嘴が大きく、ほとんど動かないのが特徴です。しかし、非常に魅力的な鳥ですね!
  この嘴と精悍な目をご覧ください!
c0094546_7194337.jpg

  二羽のハシビロコウを前後に撮影してみました。
c0094546_8402427.jpg

  この時は、傍に落ちていた蘇鉄の葉を銜えて、ゆっくり且つ悠然と歩いていました。
c0094546_7282419.jpg

オカピ  この動物はキリンの仲間で「三大珍獣」の一つですが、お尻の縞模様が実に美しい!因みに三大珍獣は、ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバとのこと。
  後ろ姿
c0094546_903344.jpg

  舌を出したオカピの横顔  青白く耳まで届く長い舌が特徴。「森の貴婦人」とも呼ばれています。 
c0094546_8431852.jpg

  涎飛び散る正面から見たオカピ
c0094546_8452227.jpg

  上を向いた顔
c0094546_1032422.jpg

カンガルー
c0094546_8454635.jpg

カバ
  息継ぎのため、一瞬水面に鼻と目だけを出した時にシャッターを切ったものです。
c0094546_8513055.jpg

カピバラ
  この恍けたような春風駘蕩とした顔が大好きです。
c0094546_930216.jpg

プレーリードッグ
  無心に餌を食べていました。
c0094546_931202.jpg

  親子で仲良く餌を食べている姿が可愛らしい!
c0094546_9463237.jpg

  痒いところがあるのか、後ろ足で頻りに体を掻いていた子供のプレーリードッグ
c0094546_9514982.jpg

ペリカン
  帰り道で偶然見たペリカンの行進風景です。
c0094546_9545057.jpg


      今回も最後までご覧いただき、本当にありがとうございました!

by mda-vinci | 2010-06-27 10:04 | 国内旅行・散策