ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 27日

神無月・霜月の風景

2008年の神無月(10月)および霜月(11月)に撮影したいろいろな写真をブログに掲載します。風景、スナップ、花、蝶、石仏など等、種々雑多な写真を取り纏めました。
みなさんに見ていただければこんなに嬉しいことはありません。

《写真集》
駿河湾の風景
  立冬の海  黄金色に耀く海に釣り船ご浮かび、カモメが一羽、のんびり且つ優雅に飛んでいきました!
c0094546_22483453.jpg

  立冬の夕空  このような印象深い景色に遭遇するのは極めて稀なことだと思います!
c0094546_22491710.jpg

  立冬の落日(三景)  変わり行く空と海の色に心を奪われました!
c0094546_22501120.jpg
c0094546_22502376.jpg
c0094546_22504166.jpg

  駿河湾の漁り火  手前に淡島の灯台、遠くには沼津の灯りが見えます!
c0094546_2323028.jpg

  翌朝の駿河湾・淡島沖の風景
  いざ!出陣!!  手前の桟橋の釣り人と釣り場に向かう釣り船の対比が面白い!
c0094546_98185.jpg

  大物を釣るぞ!  釣り場に急ぐ船上では、腹ごしらえに余念のない釣り人もいました!
c0094546_982816.jpg

  釣り場に集まった4隻の釣り船  帆の色は、4隻すべて異なっていました。
c0094546_984827.jpg

  2隻の釣り船  船上の釣り人達の仕草が興味深い!
c0094546_99452.jpg

雨に濡れて立つ少女像  淡島ホテルの玄関脇にある少女のブロンズ像が溜まった雨水に映っていました
c0094546_9121672.jpg

赤レンガ倉庫のドイツ・ビール祭り
  会場入口の風景  ベロタクシーの横を自転車と通行人が通っています!
c0094546_14155663.jpg

  ビールで乾杯  ビールは勿論、お茶で乾杯する人も混じっていました!
c0094546_14171480.jpg

  絶叫しながら乾杯しているドイツ人男女
c0094546_14193492.jpg

  イベント風景  ドイツ人の男女が楽しく踊っている会場風景
c0094546_14183643.jpg

  ドイツ特有の足を叩きながら踊る非常にダイナミックな踊りです
c0094546_1418487.jpg

赤レンガ近傍の公園風景
  御供も楽じゃーないね!  ご主人の魚釣りに付いてきた猫の嘆きが聞こえるようですね!
c0094546_14254782.jpg

  自由になれたよ!  やっと籠から降ろしてもらったけれど、何をしたらいいのかな?
c0094546_14295643.jpg

  犬の戯れ  僕たちも猫に負けずに遊ぼうぜ!
c0094546_14312625.jpg

夜の中華街  善隣門外から眺めた中華街
c0094546_14321279.jpg

京浜急行の電車
  逸見駅のホームから見た京急電車  ホームの端から4つのトンネルを見ることが出来る稀有なスポット!
c0094546_12124220.jpg
 
c0094546_2148043.jpg

広場で遊ぶ子供達  こんな風景も本当に少なくなってしまいました。昔懐かしい風景です!
c0094546_22184954.jpg

c0094546_22193446.jpg

交差点での風景  信号待ちしている人達の表情が面白い!
c0094546_2220928.jpg

c0094546_22223560.jpg

飼い主を待つ犬達  西友でお買い物している飼い主をじっと待っている姿がいじらしい!
c0094546_22275569.jpg

お先に!  買い物が終わり、飼い主と帰りを急ぐ犬とそれを羨ましそうに見つめる二匹の犬の対比が面白い!
c0094546_22295288.jpg

花変化  花の姿が何か他の動物や物に見紛う程に似ている場合があります。ひよこ、龍、提灯などに!
  チロリアン・ランプ  赤いランタンのような可愛らしい花です!
c0094546_21542990.jpg

c0094546_21591939.jpg

  二羽のヒヨコ  花の名前は「ホットリップス」、二羽のひよこが遊んでいるような可憐な花ですね!
c0094546_2201355.jpg
c0094546_2211953.jpg

  双頭の龍  花の名前は「ベロペロネ」、見れば見るほど口を大きく開けた龍に見えませんか?
c0094546_2281072.jpg
c0094546_2282748.jpg

  襲い掛かる龍  恐ろしい龍に見える花の姿に吃驚してシャッターを切りました!少し気味が悪いように感じますが?
c0094546_2210128.jpg
  
菊の花と蝶
  シジミチョウ
c0094546_22104346.jpg

  モンシロチョウ
c0094546_2211764.jpg

  モンキチョウ
c0094546_2211253.jpg

落葉の風景
  木の洞に溜まった雨水に散り込む落葉の風景
c0094546_22383854.jpg
c0094546_22385743.jpg
c0094546_22392922.jpg

勝光院  東京・世田谷にある寺で吉良氏の菩提寺
 竹林  東京23区内にある美しい竹林
c0094546_8523955.jpg
c0094546_8525339.jpg

 寺の境内にある石仏
  やさしい面差しに親近感を覚え早速シャッターを切りました! 
c0094546_8534344.jpg

  憂いを含んだ面差しが非常に印象的でした
c0094546_8535969.jpg

  この石仏は元禄14年に奉納されたもの  この年は、忠臣蔵で有名な浅野内匠頭が松の廊下で刃傷に及んだ年です
c0094546_8543355.jpg


    今回も最後まで見て頂き、心から感謝しております。本当にありがとうございました!

by mda-vinci | 2008-11-27 12:02 | 国内旅行・散策
2008年 11月 22日

紅葉の高尾山散策

11月20日、写真仲間と一緒に高尾山の紅葉を撮影しに行ってきました。
天候にも恵まれ、ケーブルカーの終点「高尾山」の展望台から新宿副都心や横浜のランドマークタワーを望め、高尾山の頂上からは霊峰冨士山を眺めることが出来ました。樹木の紅葉、黄葉も大いに楽しむことが出来ました。非常に内容豊かな撮影会でした。
帰宅時、事故のためJR横浜線が不通になり、京王線で渋谷まで戻ってきました。その御蔭?で「岡本太郎の大壁画」を井の頭線の連絡通路で見ることが出来ました。
今回撮影した写真をブログに掲載します。よろしければ御覧下さい。

《写真集》
京王線「高尾山口」のホームから見た風景
c0094546_11572712.jpg

稲荷社の紅葉  この付近の紅葉はまだまだでした。
c0094546_1265131.jpg

稲荷山コースの山道風景  木漏れ陽が山道にゆれ動き、情緒あり
c0094546_12103735.jpg

山道の頭上に広がる紅葉の木々  碧い秋空とのコントラストが素晴らしかった!
c0094546_1212593.jpg

展望台からの眺望
  新宿副都心を望む
c0094546_1214209.jpg

  横浜・ランドマークタワーを望む
c0094546_1215175.jpg

参道の風景  紅葉、黄葉、常緑樹の緑など色彩の競演に心奪われる!
c0094546_12174510.jpg

c0094546_12304532.jpg

c0094546_12175939.jpg

参道横の持堅婆童子と蛸杉  持堅婆童子は三十六童子の一人。不動明王は、八大童子、三十六童子を従える。
c0094546_1217051.jpg

四天王門の奥にある天狗のブロンズ像  
c0094546_9434314.jpg

薬王院の護摩受付所近傍の紅葉  頭上に見える建物は、上の段に建つ鐘楼である。
c0094546_2151168.jpg

紅葉燃ゆ!  石段脇の燃え立つような美しい紅葉
c0094546_21532568.jpg

参道の林の中の風景  紅葉した広葉樹と緑色の葉の対比が面白い!
c0094546_21562298.jpg

生命力豊かな樹木の根  参道脇の樹木の怪奇な根の形状に驚愕!思わずシャッターを切った!
c0094546_2201839.jpg

高尾山頂から帰宅する人達  西日の影が長く伸び、家路を急ぐ人達が増えてきた!
c0094546_2253547.jpg

冨士山と美しい山並
c0094546_227924.jpg

山頂にある柏木と富士山
c0094546_2281493.jpg

紅葉耀く!  山頂にある楓の葉が、夕陽を浴びて耀く姿を撮影!
c0094546_2215436.jpg

煌めく紅葉!  夕陽に透けて見える真っ赤な楓の葉が実に美しい!
c0094546_22142062.jpg

高尾山頂から見た富士山
c0094546_1131243.jpg

赤と緑のバラード  この二色の補色対比をカメラに収めた!
c0094546_22515075.jpg

紅葉した楓の枝越しに見た富士山
c0094546_22524233.jpg

富士山を眺める人々  子供達も富士山を確認し、歓声を上げていた!
c0094546_9252611.jpg

山頂の少し色づいた柏葉
c0094546_22542064.jpg

逞しい生命力  下山時、参道脇の怪奇な樹木の根を、再度撮影!土が流され、根の部分が露出し蛸足状に?
c0094546_2355441.jpg

c0094546_1811070.jpg

飯綱権現堂  極彩色の建物は、江戸時代後期の典型的な社殿建築と言われている。
c0094546_9224794.jpg

夕陽に映える紅葉  飯縄権現堂前の階段脇に立つ楓の葉が夕陽に映えて実に美しい!
c0094546_2385740.jpg

夕陽を浴びる薬王院の本堂
c0094546_924299.jpg

夕暮れの四天王門  四天王門前のみやげ店「もみじ屋」もそろそろ店じまいで客はいなかった
c0094546_2311328.jpg

帰りの参道で最後に撮影したむき出しになった樹木の根
c0094546_2318725.jpg

残照  かすみ台(十一丁目茶屋脇)から下界を眺めた景色
c0094546_10535750.jpg

夕闇迫る高尾山  ケーブルカー「高尾山」近傍のブナ林の秋景色
c0094546_10554685.jpg

家路を急ぐ登山者達  ケーブルカー「清滝」前の広場風景を撮影、ムササビの像が印象的!
c0094546_1058349.jpg

岡本太郎の巨大な壁画  帰途、井の頭線の渋谷駅通路で遭遇した壁画
c0094546_9401430.jpg

c0094546_2314544.jpg


   今回も最後までこのブログを御覧頂き、心から感謝しております!ありがとうございました!!

by mda-vinci | 2008-11-22 11:59 | 国内旅行・散策
2008年 11月 19日

秋の鎌倉探訪

11月17日、「日本産業退職者協会」主催の《鎌倉探訪》に参加しました。
約30名の皆さんの参加の下、秋晴れの鎌倉をのんびり散策しました。今回は、円覚寺と浄智寺で法話を聴くことができました。
今回のコースは、円覚寺の塔頭巡りと浄智寺及び東慶寺の予定でしたが、時間の関係で東慶寺は割愛せざるを得ませんでした。
この散策時に撮影した写真を本ブログに掲載します。よろしければ御覧下さい。

《見学コース》 
円覚寺(黄梅院ー桂昌院ー仏日庵ー龍隠庵ー帰源院:法話)ー昼食ー頂浄智寺:境内散策と法話

《写真集》 
瑞鹿山 円覚寺:鎌倉五山第2位 臨済宗円覚寺派の大本山 開基:北条時宗、開山:無学祖元
  色づき始めた楓  参道の石段脇にある楓の七色の美しさに思わずシャッターを切った!
c0094546_1543335.jpg

  居士林の楓
c0094546_15453159.jpg

  仏殿の建築模様  北条氏のミツウロコと面白い建築模様を撮影!
c0094546_15474887.jpg

  清々しい頭  境内を歩くお坊さんのマルコメ頭の清々しさに感動!
c0094546_15492646.jpg

  妙香池に映る秋景色
c0094546_15575562.jpg

  国宝「舎利殿」前から眺めた妙香池と周辺の秋風景
c0094546_15505829.jpg

  舎利殿前の水溜り  前日降った雨で出来た水溜りに映った参拝者
c0094546_15594699.jpg

  黄梅院の老梅
c0094546_1602831.jpg

  「方丈」前にある石仏
c0094546_2151974.jpg

  雲水の修行風景
c0094546_891725.jpg

  龍隠庵から見た山門風景
c0094546_820961.jpg

  龍隠庵にひっそり佇む石仏
c0094546_8212573.jpg

  紅葉と仏殿
c0094546_8221489.jpg

  円覚寺境内の「石の地蔵さん」
c0094546_8242971.jpg

  帰源院  円覚寺・38世の塔所 夏目漱石や島崎藤村が座禅修行したところとして有名!
c0094546_8275928.jpg

  帰源院の庭にある漱石の句碑「仏性は 白き桔梗に こそあらめ」
c0094546_831646.jpg
 
  線路脇の池に映る秋の風景  昼食を食べるため、北鎌倉駅に行く途中で撮影!
c0094546_8334961.jpg

  食事処の窓越しに撮影した風景  北鎌倉駅前の欅と屋根に散り敷く黄葉が美しい!
c0094546_8373421.jpg

  食事処に置かれていたオブジェ  この鳥の嘴から定期的に水が流れ出る仕組みあり
c0094546_8401372.jpg

  雲頂庵に安置されている観音様
c0094546_8422057.jpg

  白雲庵近傍から見た北鎌倉の景色
c0094546_843197.jpg

  白雲庵  左右一対の層塔が朝鮮半島のものに酷似しているのに驚愕!
c0094546_8461290.jpg

  白雲庵の門前にある石灯籠  15世紀李朝の石造燈籠とのこと
c0094546_10424976.jpg

  寺院の屋根の鬼瓦  秋空の下、下界を見下ろす鬼瓦
c0094546_10432188.jpg

  円覚寺・山門
c0094546_9304093.jpg

金宝山 浄智寺 鎌倉五山第4位、臨済宗円覚寺派の禅刹 
  参道風景  左脇に鎌倉十井の一つ、「寒露の井」あり
c0094546_932479.jpg

  石段  踏み石の凹凸が歴史の重みを感じさせる。石段の上には三門が静かに佇んでいる。
c0094546_9374020.jpg

  秋の三門風景  ススキが秋風に揺れ、一際浄智寺の「深山幽谷」の風情を増していた。
c0094546_939147.jpg

  境内の洞窟内にある布袋さん  弥勒菩薩の化身と言われる布袋尊の右手の射している先は?
c0094546_9431786.jpg

  法話中の朝比奈老師  この老師は、有名な朝比奈宗源管長の息子さんとのこと
c0094546_9451670.jpg

  ガラス越しに見た庭園の景色  ガラスに凹凸があり、良く見ると景色が歪んで見える。
c0094546_9474255.jpg
c0094546_948759.jpg

  境内にある藁葺き屋根の建物
c0094546_9491818.jpg
  
  門の脇にある古梅とマンリョウ
c0094546_9515684.jpg

  玄関脇から見た三門
c0094546_953129.jpg

帰途  
  北鎌倉駅へ戻る道路脇に聳える柏槙の古木
c0094546_9543688.jpg

c0094546_10495532.jpg

  この日の落日  今日の散策を締めくくるに相応しい美しい落日でした。
c0094546_9551882.jpg


   今回も最後まで御覧頂き、本当にありがとうございました。 感謝!感謝!

by mda-vinci | 2008-11-19 15:38 | 国内旅行・散策