ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 10日

春爛漫の鎌倉散策

4月の初旬、春爛漫の鎌倉を写真仲間と散策し、春の景色を撮影してきました。
快晴の青空の下、円覚寺と鶴岡八幡宮の桜をメインにカメラに収めてきました。
桜の花は、盛りを過ぎたものが多く、散り敷く花びらが主役となるような景色でした。
その中でも、池一面に散り敷く桜の花びらと風が吹くたびに舞踊る「花吹雪」は見事なものでした。
以下、その時撮影した写真をブログに掲載します。よろしければ是非御覧ください!

《写真集》
円覚寺
  仏殿から見た宗務本所方向の桜
c0094546_10394379.jpg

  居士林前から見た選仏場横の桜  同じ場所を時間を「午前」と「午後」にずらして撮影!かなり写真の印象が違う?
     午前
c0094546_1510080.jpg

     午後 
c0094546_10455537.jpg

  選仏場から見た居士林横の桜
c0094546_15125883.jpg
c0094546_10423239.jpg

  壽徳庵から見た鎌倉の桜風景
c0094546_15185830.jpg

  参道から見た裏山の風景
c0094546_15383229.jpg

  壽徳庵参道から見た裏山の風景
c0094546_15415144.jpg

  参道の風景
c0094546_15451527.jpg

c0094546_1548785.jpg

  妙香池越に見る裏山の桜  正面の岩が「虎頭岩」、左手の建物は「正伝庵」
c0094546_16211138.jpg

  妙香池付近から見た裏山の景色
c0094546_16404338.jpg

c0094546_16415993.jpg

c0094546_10405967.jpg

  仏日庵付近の参道の風景  花だいこんと山吹の花が見事であった!
c0094546_940684.jpg

  仏日庵越に見た裏山の春景色
c0094546_10264685.jpg

  円覚寺・山門の桜
c0094546_16445282.jpg

  円覚寺・山門から眺めた風景
c0094546_917670.jpg
c0094546_9172978.jpg
c0094546_918936.jpg

  仏殿の斜め前にある桜
c0094546_9272545.jpg

  仏殿の門越に眺めた桜
c0094546_9281564.jpg

  山門から眺めた総門の桜  午後になり、桜を撮影するのに適した光の中でシャッターを切った!
c0094546_955580.jpg

円覚寺の塔頭「雲頂庵」の風景
  石段の途中に咲いていた華やいだ枝垂れ桜
c0094546_9431724.jpg

  雲頂庵の高台から眺めた鎌倉の春爛漫の山風景
c0094546_9475388.jpg

c0094546_10312116.jpg

  雲頂庵の境内に咲いている桜  境内は参観できないので塀越に撮影!
c0094546_9453620.jpg
c0094546_9455738.jpg

鶴岡八幡宮の春風景
  源平池に遊ぶ鴨と桜
c0094546_1013845.jpg

  源平池の青鷺と桜  旗上弁天社の島から撮影!
c0094546_1025074.jpg

  青鷺
c0094546_1032288.jpg

  源平池の水面に散り敷く桜の花びら
c0094546_1041569.jpg

  源平池(西側)の風景  少し陽も傾き、桜が樹木をバックに浮き出るような幻想的な景色であった!
c0094546_1016798.jpg
c0094546_10162513.jpg
c0094546_10163917.jpg

本覚寺の花海棠  最後に鎌倉駅に近い本覚寺に立ち寄り、境内に咲いていた花海棠を撮影しました!
c0094546_1132995.jpg


   今回も最後までブログを御覧頂きありがとうございました。  頓首!頓首!頓首!

by mda-vinci | 2008-04-10 14:38 | 国内旅行・散策
2008年 04月 05日

ニュージーランド旅行

3月21日から9日間のニュージーランド旅行に行ってきました。
素晴らしい天気に恵まれ、本当に楽しい南半球の旅を味わうことが出来ました。
従来持っていたニュージーランドの印象や知識を再確認できた部分と、かなり相違していた部分があり、今回の旅行も我々の好奇心と旅心を大いに満足させてくれました。
「旅は本当にいいものだ」と言うことを再認識させてくれました。
ニュージーランドの人口は、約400万人、羊は4,000万頭、その他牛、鹿なども多く飼育されている。バスで移動中にこれらを飼育する沢山の牧場を見ることができました。
また、有袋類の動物や羽の退化した鳥など珍しい動物も数多く観察することが出来ました。
下記に今回の旅の日程表を示します。

《日程表》  文中の太字は、OPツアーで参加したもの!
3月21日 18時30分(実際は約2時間遅延)、ニュージーランド航空でオークランドへ出発
3月22日 オークランド到着 乗り継ぎでクライストチャーチへ
       到着後、フェアリーの谷を通り、テカポへ  テカポ湖と「善き羊飼いの教会」見学
       その後、世界遺産・マウントクック国立公園内の「ハミテーホテル」へ
3月23日 朝食後、自由散策 我々はフッカーバレートラックを 《Kea Point》 まで朝の散策
       10時ホテル出発!マウントクックと氷河の遊覧飛行!       
       オマラマの牧場で牧羊犬のショーと羊の毛刈りショー 見学
       昼食後、ワナカ、アロータウンを経てクイーンズタウンへ
3月24日 クインズタウン出発、ハイライトの1つである「ミルフォードサウンド」へ
       途中、ミラー湖、キャズムを散策  到着後、ミルフォードサウンドクルーズ
       下船後、テアナウへ
3月25日 8時、ダニーデンへ出発  到着後「ダニーデンの市内観光」
       ダニーデン駅、オクタゴンを見学  ホテル到着後、イエローアイドペンギン観察!       
       夜、市内散策
3月26日 ダニーデン出発  モエラキボルダー見学後、オマルへ
       オマル市内観光後、ティマルを経由しクライストチャーチへ
       到着後、クライストチャーチ市内観光  夜、大聖堂、追憶の橋など散策   
3月27日 ホテル出発後、南島のクライストチャーチから北島のロトルアへ飛行機で移動
       到着後、ロトルア市内観光  テ・プイア、ガバメントガーデンなど散策
       ホテル到着後、温泉施設「ポリネシアン・スパ」で露天風呂を楽しむ!
3月28日 ワイトモ鍾乳洞、土ボタルを見学後、最大の都市・オークランドへ
       オークランド市内観光 マウントイーデン、ハーバーブリッジなど散策
       夕食後、スカイタワーの展望台からオークランドの夜景を堪能!
3月29日 朝焼けのオークランド空港へ、
       帰国の途へ

《写真集》
3月22日
機窓からの眺望  ニュージーランド航空の窓側の席を確保!窓から見た風景を撮影!
  飛行機の翼に映る空
c0094546_1273531.jpg

  オークランド到着寸前の機窓風景
c0094546_12103560.jpg

国内線の機窓風景 オークランドから乗り継ぎでクライストチャーチへ
  北島の海岸線風景
c0094546_12171322.jpg

  サザンアルプスの風景
c0094546_121848100.jpg

テカポ湖
  テカポ湖畔の景色  この湖は氷河の解けた水が流入したもので独特な淡いブルーが極めて印象的でした!
c0094546_12414292.jpg

  善き羊飼いの教会  僅かに残っているルピナスの花と教会(この辺り一面、ルピナスの花で埋め尽くされるとのこと)
c0094546_23261940.jpg

  テカポ湖に遊ぶカモメ達  不思議なことにルピナスが湖面に咲いていた!
c0094546_1230083.jpg

3月23日
世界遺産・国立公園 「マウントクック」 今回の旅のハイライトの1つであるが、雨が多くなかなか山を見ることが出来ないと言う!
  霧が晴れ、姿を現した氷河  感激の瞬間!!!
c0094546_829784.jpg

  Kea Point から眺めたマウントクック  幸運にも雲に隠れていた山頂が顔を見せてくれた。朝日に輝く姿は正に感動的でした!
c0094546_1322067.jpg

  Kea Point から見たマウントクックと氷河湖  眼下に氷河湖が横たわっていた!
c0094546_1324423.jpg

  氷河湖と棚引く雲  対岸に氷河から流入する川の流れが見える!
c0094546_8342446.jpg

  ホテルへ戻る途中の反対側の風景  山腹に雲が棚引き、清々しい景色を見ることが出来た!
c0094546_1336338.jpg

c0094546_13371226.jpg

  途中のフッカーバレーから見たマウントクック 時間経過と共に雲散し、見事な山容を見ることが出来た!
c0094546_1342527.jpg

c0094546_1342542.jpg

c0094546_8542676.jpg

遊覧飛行機からの眺望  乗客4人乗りのセスナ機で大自然の美しさを心行くまで味わうことが出来た
  飛行前、機窓から見たマウントクック
c0094546_15155612.jpg

  マウントクック
c0094546_14394621.jpg

  サザンアルプスの山並
c0094546_14413763.jpg
 
c0094546_1442395.jpg

c0094546_150154.jpg
c0094546_1501666.jpg

  氷河風景
c0094546_13564562.jpg

c0094546_13571697.jpg

c0094546_13573362.jpg

  眼下に見える氷河湖と遠方に見えるプカキ湖
c0094546_1532379.jpg

オマラマの牧場  此処で昼食を食べ、牧羊犬のショーと羊の毛刈りショーを見学した
  牧羊犬のショー風景  このボーダーコリーは一切吠えることなく沢山の羊の群をコントロールする能力を持っている
c0094546_15402244.jpg

  羊の毛刈りショー風景  電動バリカンとハサミで速く綺麗に羊毛を刈っていく!
c0094546_15423031.jpg

鹿牧場  バスの車窓から撮影 ニュージーランドには鹿牧場が多数あり、高級な肉「ベニソン」としてドイツ等に輸出されている!
c0094546_21114844.jpg
 
ワナカ  ワナカ湖畔に広がる美しいリゾート地/四季折々の美しい景色が楽しめる街として人気が高い!
  湖畔で楽しみ憩う人々  水鳥達も水際でのんびり昼寝したり遊んだりしていました!
c0094546_16453075.jpg
c0094546_16455852.jpg
c0094546_16462445.jpg
c0094546_16463836.jpg

トイレ休憩で立ち寄った果物販売店
c0094546_21331270.jpg

アロータウン  1860年代には「世界で最も砂金の出る場所」として有名になり、ゴールドラッシュで栄えた。その面影が残る街並み!
c0094546_23122446.jpg

c0094546_21581134.jpg

クイーンズタウン
  ワカティプ湖の夕景色  夕暮れの湖に鴨やカモメが優雅に泳いでいた!心和む景色であった!
c0094546_23471213.jpg

  ボブズヒルズのスカイレストランからの眺望
c0094546_7194866.jpg

3月24日  今日は、今回の旅行の目玉の1つである南半球のフィヨルド「ミルフォードサウンド」の遊覧の日である!心が躍る!!
  ミラー湖の鏡のごとき風景
c0094546_7272416.jpg

c0094546_843236.jpg

  ミラー湖付近から見た風景
c0094546_745923.jpg

  ミルフォードサウンドの船着場からの風景
c0094546_8334273.jpg

c0094546_748364.jpg

  遊覧船から眺めた風景
c0094546_835236.jpg
c0094546_8353597.jpg

c0094546_836318.jpg
c0094546_8365245.jpg

  遊覧中に遭遇したイルカの群  ミルフォードサウンドからタスマン海に出た地点でこれらのイルカの群に幸運にも出会うことが出来た!
c0094546_838162.jpg

  オットセイのコロニー  復路時、オットセイの昼寝風景を撮影することが出来た
c0094546_8541769.jpg

  スターリング滝  復路時、左岸に見える滝で、落差155m
c0094546_954289.jpg

  滝のアップ写真  豪快に流れ落ちる滝の飛沫を浴びながら撮影したもの!
c0094546_926567.jpg

復路時、魚眼レンズで撮影した風景  
  遊覧船上の観光客風景
c0094546_91954100.jpg

  遊覧船から見たミルフォードサウンドの風景
c0094546_9153791.jpg
c0094546_916076.jpg

  下船後、撮影したマイターピークの美しい姿
c0094546_9165197.jpg

テアナウ  本日の宿泊地。ワイルドライフセンターがあり、タカヘ等のNZ固有種の野鳥を保護しているセンターがある
  タカヘ(3態)  絶滅危惧種で、他の場所では一般公開されていないので見に行った(徒歩30分)
c0094546_9521292.jpg
c0094546_9523897.jpg
c0094546_953531.jpg

  テアナウ湖畔で出遭った鴨たち
c0094546_9552211.jpg

3月25日  8時にホテルを出発し、ダニーデンへ向かう!
ダニーデンへ向かう途中の風景
  休憩地に咲いていた深紅のバラの花
c0094546_10304599.jpg
 
  バスの車窓から撮影した風景  バスは一般道でも100km/h近いスピードで突っ走るので写真撮影は困難を極めた!
    羊の放牧場  羊の数は減り続け、多い時7,000万頭いたが、現在では4,000万頭まで減少。反対に鹿は食肉用として急増中!
c0094546_10325556.jpg

    牛の放牧場  この写真にはポプラの木が写っている。NZでは、ポプラの他、松、ユーカリ、柳などが多く見られる 
c0094546_10333654.jpg
  
ダニーデン  人口12万人のオタゴ地方の中心都市。スコットランドの入植者によって築かれた町で石造りの建物がその名残を留めている!
  ダニーデン駅  ダニーデンは「南海のエジンバラ」と呼ばれ、本当に美しく、落ち着いた街だと痛感した!
c0094546_1152154.jpg
c0094546_1154416.jpg
c0094546_11631.jpg

  駅の内部風景
c0094546_11274386.jpg

  ダニーデン駅前風景  正面突き当りが町の中心地で、「オクタゴン」と呼ばれる八角形の広場である
c0094546_1181619.jpg

  ダニーデン駅に到着する電車  丁度、電車が到着するところを撮影することができた!
c0094546_11101445.jpg

  オクタゴン周辺の景色
    セントポール大聖堂およびタウンホール
c0094546_11535881.jpg

    セントポール大聖堂  1919年に完成した英国国教会の教会で、オアマルのライムストーン(石灰石)が使われている
c0094546_1281130.jpg

ペンギン・ウォッチング  オタゴ半島の先端付近にある「ペンギン保護区」で、イエローアイドペンギンを観察できる
  イエローアイドペンギンに関するレクチャー風景  観察ツアーの収益金で保護活動が行われている
c0094546_14453142.jpg

  ペンギンが生息している海岸および草原  朝、海に餌を採りに出かけ、夕方戻ってくる習性がある
c0094546_14465076.jpg
c0094546_1447637.jpg

  自分の住処に戻っているペンギン  幸運にも1羽観察することが出来た!望遠レンズで早速撮影!
c0094546_14565134.jpg

  イエローアイドペンギン  毛の生え変わり中のペンギンは、毛が完全に生え変わるまで、約4週間飲まず、食わずで過ごすと言う。
c0094546_1564542.jpg

  生え変わり中のペンギン  古い毛が周辺に飛び散っているのが確認できる
c0094546_1595556.jpg

  ほぼ生え変わったペンギン  黄色の目が非常に印象的!
c0094546_15114820.jpg

c0094546_1512267.jpg

  夫婦のペンギン
c0094546_1513976.jpg

  この海岸に生息しているオットセイ
c0094546_15144018.jpg
   
車窓から撮影した風景  ペンギンを観察した帰り道で、バスの車窓から撮影した印象的な風景!
c0094546_15341551.jpg

ダニーデンの夜景
  ダニーデン駅  夕食後、夜景を撮影するために夜の散策に出かけた!
c0094546_7475954.jpg

  セントポール大聖堂
c0094546_748347.jpg

3月26日  今日は、待望のモエラキボルダーの不思議な光景に出会えるので朝から興奮気味である!
  早朝のホテルの窓からの眺望  眼前にファースト教会が聳え、遠方にオタゴ半島が見える
c0094546_85758.jpg

モエラキボルダー  半円球の岩がボコボコ並び不思議な海岸風景である!海中の沈殿物が隆起し、風雨に浸食されできたと言う!
c0094546_8102095.jpg
c0094546_8112786.jpg

c0094546_8185980.jpg

c0094546_8115352.jpg
c0094546_8121319.jpg

c0094546_8183645.jpg

オマル市内の戦没者慰霊塔  先の戦争で英国軍として参戦し、戦死した町の人々の名前を刻んだ慰霊塔。各地で見ることが出来た。
c0094546_932194.jpg

クライストチャーチ  南島の最大都市、人口約36万人で国内3番目の都市。「イギリス以外で最もイギリスらしい」と言われる
  大聖堂  街のランドマークとして有名なゴシック様式のイギリス国教の大聖堂。高さ63mの尖塔が聳える威風堂々たる教会
c0094546_9493858.jpg

  路上でチェスを楽しむ人達
c0094546_9522274.jpg

  大聖堂の夜景
c0094546_9531262.jpg

  追憶の橋  エイボン川に架かるアーチ形の石橋。第一次世界大戦当時、戦場へ赴く兵士が見送られながら行進した追憶の橋
c0094546_9533919.jpg

3月27日  クライストチャーチを発ち、空路、北島のロトルアへ
朝の散歩
  トラムカー  現在では市内観光用として利用されている
c0094546_10241754.jpg
  
  クライストカレッジ
c0094546_10282966.jpg
 
  散歩中に見つけた蝶  カンタベリー博物館の前にあるプラタナスの木に止まっていた蝶をパチリ!
c0094546_9484960.jpg

ニュージーランド航空の国内線で北島・ロトルアへ
機窓からの眺望  眼下に海から三角形に内陸に伸びた首都・ウエリントンが見える! 
c0094546_18322051.jpg
 
ノンゴタハ山の中腹からの眺め  昼食のためゴンドラに乗ってレストランへ。眼下にモコイア島の浮かぶロトルア湖や街並みが見える
c0094546_18373414.jpg

テ・プイア比熱地帯  ここでは豪快に吹き上げる間欠泉、マオリの文化、そして何よりもキウイを見ることが出来る!
  ポフツ間欠泉  最高30mまで吹き上げる国内最高の間欠泉で迫力満点!!
c0094546_18434118.jpg
c0094546_1844926.jpg

  マオリの木彫りの面
c0094546_1845226.jpg
c0094546_18452531.jpg

  キウイ  此処でキウイを観察。夜行性動物なので、暗い場所に飼育されており「写真撮影禁止」!絵葉書を拝借!!
c0094546_10222973.jpg

ロトルア湖岸のカモメの大群
c0094546_19101918.jpg
  
ガバメントガーデン  ロトルア湖に突き出た半島を利用して作られた市民の憩いの場
  ロトルア博物館  チューダー様式の建物。館内にはマオリのテ・アラワ族による工芸品や写真などが展示されている
c0094546_1901247.jpg
c0094546_1904091.jpg

  公園内で見つけた野鳥プケコ  この鳥は、絶滅危惧鳥「タカヘ」と同じクイナ科の鳥 
c0094546_1941985.jpg
c0094546_1944134.jpg

ポリネシアンスパ  ガバメントガーデンに隣接した温泉施設。露天風呂からはロトルア湖や沢山の水鳥を眺めることが出来た!気分最高!
c0094546_1972695.jpg

マオリコンサート  夕食でマオリ族の伝統料理「ハンギ」を味わった後、マオリショーを楽死んだ!
c0094546_19244870.jpg
c0094546_19252341.jpg

3月28日  ワイトモ鍾乳洞・土ボタル写真撮影禁止を見て、最大の都市・オークランドへ
早朝のロトルア湖  地中から噴出する湯気で湖面が覆われている景色が印象的であった!
  干潟で餌を漁るカモメ達
c0094546_1938196.jpg

  餌を漁る二羽の黒鳥
c0094546_19411762.jpg

オークランド  国内最大の都市、人口約120万人で「City of Sails(帆の街)」とも呼ばれ、ヨットをはじめ、海に密着した楽しみが多い!
  マウントイーデンからの眺望  円錐火山。頂上まで上がると見事な噴火口が見られ、遠くにダウンタウンの街並みを望むことができる
c0094546_209348.jpg

  噴火口の草原でのんびり憩う牛達
c0094546_20104978.jpg

  ハーバーブリッジとヨット
c0094546_2026319.jpg

港の風景  
中年の女性が3人、ベンチに座って歓談中
c0094546_21123718.jpg

  ベンチで憩う人々
c0094546_8354677.jpg

  スカイタワーを見上げる!
c0094546_8372916.jpg

  スカイタワーから見た夜景
c0094546_20284879.jpg
c0094546_20291642.jpg
c0094546_2030341.jpg
 
3月29日  今日は帰国の日
早朝、ホテルの窓から撮影したスカイタワー
c0094546_2183464.jpg

オークランド国際空港で見た朝焼け
c0094546_21103627.jpg


    今回も最後まで御覧頂き、本当にありがとうございました!心から感謝いたします!!
    ニュージーランドは、ぎりぎりのところで自然を守り、有効利用しようと努力している国だと言う印象を強く持つた!!

by mda-vinci | 2008-04-05 11:43 | 海外旅行