ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 31日

ダヴィンチの北欧旅行

 われわれ夫婦は、7月25日から10日間の北欧旅行に出かけました。天気にも恵まれ、この上ない素晴らしい旅をすることができました。その旅先の風景を大いに楽しみながら、写真に収めましたので、ブログ上に掲載いたします。
 このブログは、その『写真集』として纏めてみました。
 もし見ていただける方がいらっしゃれば、こんなにうれしいことはありません。

 まず最初に、今回の「旅行の日程」を記述いたします。

《旅行日程》 
 1日目 成田空港ーデンマーク・コペンハーゲンーフィンランド・ヘルシンキ
 2日目 ヘルシンキ観光ートゥルク観光ーシリアライン乗船、スウェーデン・ストックホルムへ
 3日目 ストックホルム観光
 4日目 空路 ノルウエー・オスロへ、到着後オスロ観光
 5日目 オスロを出発、一路ゲイランゲルへ
 6日目 ゲイランゲルフィヨルドクルーズ、ブリクスダール氷河、ソグンダールへ
 7日目 ソグネフィヨルドクルーズ、スタルハイム渓谷、フロム山岳鉄道、ベルゲン到着
 8日目 ベルゲン観光後、空路コペンハーゲンへ、到着後市内観光
 9日目 城・宮殿観光(クロンボー城、フレデリクスボー宮殿)、帰国の途につく
10日目 成田空港到着


《写真集》
1日目
  ①コペンハーゲンへの空の翼
  
c0094546_845555.jpg

  ②窓に現れた美しい模様
  
c0094546_8505996.jpg

  ③航空機の現在位置
  
c0094546_916116.jpg

  ④コペンハーゲン到着寸前の窓の景色
    翼の先端部分の下の海上に、スエーデン・マルメ市との連絡橋が見える。
  
c0094546_134564.jpg


2日目 
 ①ヘルシンキ・オリンピックスタジアム
    1952年に開催されたヘルシンキオリンピックのために造られたスタジアム。
  
c0094546_22512140.jpg

  ②シベリウス公園
    フィンランドの代表的作曲家「シベリウス」を記念して1967年に製作されたモニュメント。
  
c0094546_19574949.jpg

  
c0094546_13594621.jpg

  ③テンペリアウキオ教会
    別名「ロックチャーチ」と呼ばれるルーテル派の教会、岩にスッポリ覆われた建物。
  
c0094546_20185580.jpg

  ④ヘルシンキ大聖堂
    元老院広場から眺めた「ヘルシンキ大聖堂」、紺碧の空に浮かぶ白亜の建物が美しい。
  
c0094546_20203933.jpg

  
c0094546_1111245.jpg

  ⑤マーケット及びウスペンスキー寺院
    マーケット広場越しに国会議事堂とウスペンスキー寺院が見える。
  
c0094546_22545190.jpg

  ⑥トゥルク大聖堂
    アウラ川の南岸に1300年に建てられた歴史ある建物で、国内で最も由緒ある教会とのこと。 
  
c0094546_21544119.jpg

  ⑦トゥルク城
    アウラ川河口に13世紀後半、支配国スウェーデンによって建てられた要塞である。
  
c0094546_21561729.jpg


3日目
  ①シリアラインからの日の出
    我々が乗った「シリアライン」はトゥルクとストックホルムを結ぶ客船、時間と共に変化する空と海の色が印象的であった。
  
c0094546_1021813.jpg

  
c0094546_10261748.jpg

  
c0094546_10311690.jpg

  ②朝日に染まるシリアライン
  
c0094546_228817.jpg
  
 ③ストックホルムに到着したシリアラインの雄姿
  
c0094546_2322047.jpg

 ④ストックホルム市庁舎全景
   リッダーホルメン島から眺めた市庁舎
  
c0094546_23171817.jpg

 ⑤セーデルマルム島展望台からの眺望
  
c0094546_23243763.jpg

  
c0094546_658914.jpg

 ⑥ストックホルム市庁舎
    ノーベル賞授与式の晩餐会が開催される場所。
  
c0094546_7555019.jpg
 
  
c0094546_115414.jpg

 ⑦ガムラ・スタン全景
   市庁舎から眺めたリッダーホルメン島・ガムラ・スタンの建築群、リッダーホルム教会、大聖堂の尖塔が美しい。
  
c0094546_85099.jpg

⑧ストックホルム・コンサートハウス
   ノーベル賞授与式の開催場所、ブロンズの彫刻群「オルフェウスの泉」(カール・ミレスの作品)
  
c0094546_8222427.jpg

 ⑨鉄の広場
   昔、港に運ばれてきた鉄をこの広場に保管したところからこの名がある。広場を囲む建物が調和を保って美しい。
  
c0094546_941414.jpg

⑩王宮
   スウェーデン王室の公式行事に使用されるイタリア・バロック、フランス・ロココ様式の宮殿、1754年完成した。
  
c0094546_956544.jpg

 ⑪ドロットニングホルム宮殿
   イタリアやフランスの影響を受けたバロック様式風の建物、北欧のヴェルサイユといわれる。1982年より国王・家族の住居である。
  
c0094546_1012432.jpg

  
c0094546_10151764.jpg

 ⑫ストックホルムの電車とバス
  
c0094546_10203978.jpg


4日目 
①オスロ・国立美術館
   ノルウエーを代表する画家・ムンクの『叫び』など多くの作品を所蔵する。ルノアールの裸婦像のブロンズ像も所蔵。
  
c0094546_11275758.jpg

 ②フログネル公園
   彫刻家・ヴィーゲランの彫刻を集めた公園。
   中央に聳える「モノリッテン」は、高さ17mで、老若男女121体の人間彫刻の石柱。
  
c0094546_10364028.jpg

  
c0094546_1134416.jpg
 
  
c0094546_10393570.jpg

 ③ヴィーゲランのブロンズ彫刻群
  
c0094546_11401190.jpg
 
 ④王宮
   王宮前の広場では、水着姿のお嬢さんが日光浴を楽しんでいた。
  
c0094546_11444929.jpg

 ⑤オスロ・市庁舎
   オスロ市創立900年を記念して建てられ、1950年に完成した。ノーベル平和賞の授与式は、毎年12月10日にここで行われる。
  
c0094546_11485136.jpg

 ⑥オスロの港風景
   オスロフィヨルドに停泊する帆船群
  
c0094546_11514528.jpg

 ⑦アーケシュフース城
   1299年、ホーコン5世マグヌソン王が建てたが消失、デンマーク王クリスチャン4世が再建した。現在、場内は王室の埋葬場所である。
  
c0094546_11542673.jpg

 ⑧雨上がりのオープンテラス
  ホテルの夕食時、にわか雨が降ったが直ぐあがり、青空が戻った。雨に濡れたオープンテラスの床に映った影が面白く写真に撮った。
  
c0094546_10121959.jpg

 ⑨リサケルの夕方の海
   夕食後、裏の海岸に散歩に出かけた時、懐かしさのあまり撮影した1枚。
  
c0094546_11591476.jpg


5日目
 ①リサケルの早朝の海
   早朝の浜辺は波もなく、鏡のように静かで、のんびり浮かんでいた空の雲が水面に映り、すがすがし気持ちでシャッターをきった。
  
c0094546_12145750.jpg

 ②ハマナスの花
   エスパの休憩地に咲いていたハマナスの花
  
c0094546_12222540.jpg

 ③車窓に広がる田園風景
   バスの窓から撮影した中の1枚。麦畑を縦に走る2本の線がアクセントになっている。
  
c0094546_12262010.jpg

 ④リレハンメルオリンピックのジャンプ台
   1994年に開催されたリレハンメル冬季オリンピックの開催地。90mのジャンプ台では選手達が練習を行っていた。
   ジャンプ台の上からの眺めは、身体が吸い込まれそうな素晴らしい景色でした。
  
c0094546_12322546.jpg

⑤スターブ教会・全景
   キリスト教導入時に建てられた木造の教会である。棟飾りはヴァイキング時代の魔よけの龍頭とか。
  
c0094546_12394445.jpg

  
c0094546_17481850.jpg

 ⑥スターブ教会での結婚式風景
   ちょうど結婚式が行われており、多くの関係者と見学者で賑わっていた。
  
c0094546_12425820.jpg

 ⑦ランゲ湖
  湖の対岸の山の上には、氷河が横たわっていた。
  
c0094546_1257615.jpg

 ⑧ダレスニッパ展望台からの眺望
   1500mの展望台からは、氷河に覆われた山々が見渡すことが出来た。
  
c0094546_13151799.jpg

 ⑨フリダールフュヴェルト展望台からの眺め
   眼下にゲイランゲル・フィヨルドに浮かぶ客船と小さな家々が見える。
  
c0094546_13221941.jpg

 ⑩ゲイランゲルの夕暮れの景色
   夕暮れとともに、さっきまで停泊していた豪華客船が静かに出港していった。
  
c0094546_13363340.jpg


6日目
 ①ゲイランゲルの早朝の景色
   早朝、眠い目をこすりながら港に行き、この景色を見て忽ち目が覚めた。一生忘れられない素晴らしい風景であった。
  
c0094546_1814480.jpg

 ②ゲイランゲルフィヨルド風景(1)
  ゲイランゲルフィヨルドクルーズの時、撮影した透明な風景
  
c0094546_13451010.jpg

 ③ゲイランゲルフィヨルド風景(2)
  ゲイランゲルフィヨルドで最も有名な「七姉妹の滝」、滝の中程に微かに「虹」が架かっていた。
  
c0094546_1353443.jpg

 ④ヘルシルトの風景
  クルーズの終点「ヘルシルト」の風景、橋と滝が印象的であった。
  
c0094546_1443221.jpg

 ⑤バスの車窓から眺めた絶景
  
c0094546_1410331.jpg

 ⑥オルデン湖とミルクヴォル氷河
  ノルウエーでは至る所に「ヤナギラン」が咲いていました。
  
c0094546_1415546.jpg

 ⑦ブリクスダール氷河遠望
  
c0094546_1430204.jpg

 ⑧ブリクスダール氷河
   氷河の色を見ていただきたい。その神秘的な造形と色彩に神々しさを感じながら、夢中でシャッターをきっていた。
  
c0094546_14512043.jpg

  
c0094546_14325126.jpg

 
c0094546_1454233.jpg

⑨ブリクスダール氷河からの眺望
   氷河の溶けた水が激流となって流れ下り、彼方の山には氷河から流れ落ちる一筋の滝が白く光って見えた。
  
c0094546_14444551.jpg

⑩ボーヤ氷河
   氷河の解けた水が、幾筋もの滝となって落下していた。
  
c0094546_14594482.jpg

 ⑪ソグンダールの港風景
  
c0094546_1522892.jpg


7日目
 ①ソグネフィヨルドのクルーズ船
  
c0094546_15162065.jpg

 ②ソグネフィヨルドの風景
  
c0094546_1520734.jpg

 ③ネーロイフィヨルドの神秘的な風景
  ネーロイフィヨルドは、ソグネフィヨルドの枝分かれした先端部分のフィヨルドを言う。
  その神秘的な姿は、心に深く刻まれた。
  
c0094546_15255670.jpg

 ④かもめの舞
  
c0094546_15305234.jpg

 ⑤クルーズの終点「グドバンゲン」到着前の風景
  
c0094546_15375642.jpg

 ⑥スタルハイム渓谷へ向かう途中の景色
  天から落ちてくるような断崖絶壁から流れ落ちる無数の滝のひとつ
  
c0094546_15474664.jpg

 ⑦雨に煙るスタルハイム渓谷
  
c0094546_1553159.jpg

⑧フロム山岳鉄道の起点「フロム駅」近傍の風景
  
c0094546_16303756.jpg

 ⑨フロム山岳鉄道の電車
   フロムからミュールダールまでの風光明媚な山岳鉄道である。
  
c0094546_16353089.jpg

 ⑩車窓からの風景
  
c0094546_1640816.jpg

 ⑪ヒョースの滝
  この滝には二人の妖精が住み着いて、電車で通過する人達を歓迎するという。
  
c0094546_16582969.jpg

 ⑫ミュールダール駅
  フロム山岳鉄道の終着駅、ここで乗り換えてヴォスまでの電車のたびは続く
  
c0094546_174185.jpg

⑬ヴォスへ向かう車窓からの眺め
  
c0094546_2234022.jpg

 ⑭ヴォスの駅舎
  
c0094546_2236049.jpg

 ⑮ベルゲン・フロイエン山からの展望
  
c0094546_22401314.jpg

 ⑯ベルゲンの落日
  
c0094546_22452882.jpg
 
  
c0094546_22484659.jpg

  
c0094546_22513275.jpg

 ⑰ブリッゲンの夕暮れ風景
  
c0094546_2256155.jpg


8日目
 ①ベルゲンの朝
  
c0094546_75783.jpg

 ②ブリッゲンの朝の風景
  
c0094546_795827.jpg

 ③フェスト広場
  
c0094546_7142550.jpg

 ④イプセンの広場
  
c0094546_7174350.jpg

 ⑤朝市の全体風景
  
c0094546_7265019.jpg

 ⑥朝市の風景
  
c0094546_730778.jpg

 ⑦ローセンクランツの塔
  
c0094546_7344039.jpg

 ⑧ホーコン王の館
  
c0094546_7375734.jpg

 ⑨ブリッゲン全景
  
c0094546_743547.jpg

 ⑩ベルゲンの大通り
  
c0094546_7494779.jpg

 ⑪コペンハーゲン発祥の地
   この「クリスチャンスボー城」が、コペンハーゲンの発祥の地と言われている。
  
c0094546_759341.jpg

 ⑫市庁舎前広場
  
c0094546_844686.jpg

 ⑬人魚の像
  
c0094546_865982.jpg

 ⑭ゲフィオンの噴水
  
c0094546_8101886.jpg

 ⑮アメリエンボー宮殿
  
c0094546_8174493.jpg

 ⑯ニューハウンの町並み
  
c0094546_8324077.jpg

 ⑰ストロイエ通り
  
c0094546_8365263.jpg

 ⑱アマートーウ広場 
  
c0094546_845454.jpg
  

9日目 
 ①早朝のコペンハーゲン空港
  
c0094546_901037.jpg

 ②クロンボー城(1)
  
c0094546_991714.jpg
 
  
c0094546_91346.jpg

 ③フレデリクスボー宮殿
  
c0094546_922215.jpg
 
  
c0094546_9252436.jpg
 
  
c0094546_9562679.jpg
 
 ④宮殿の天井
  
c0094546_9344844.jpg
 
 ⑤宮殿の部屋
  
c0094546_9385651.jpg

 ⑥壁飾りの紋章
  
c0094546_9415989.jpg
  
 ⑦ローゼンボー離宮
  
c0094546_9451745.jpg

 ⑧ローゼンボー離宮の衛兵達
  
c0094546_10122950.jpg

 ⑨街角の広場
  
c0094546_10172548.jpg


10日目 
 ①無事帰国 
  
最後まで御覧いただき、本当にありがとうございました!心から感謝いたします。
  


  

  

  

by mda-vinci | 2006-08-31 22:22 | 海外旅行