ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 12月 04日

師走の銀座・新橋散策

12月1日、五木寛之の講演を聴きに「東京国際フォーラム」へ妻と一緒に出かけました。
講演前・後の時間を利用して、皇居のお堀や銀座、汐留・カレッタなどをぶらぶら散策しました。
お堀には鴨「キンクロハジロ」と白鳥が泳ぎ、カレッタでは波をモチーフにした光のページェントが始まったばかりでした。葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」を彷彿とさせるイルミネーションに圧倒されました。また、旧新橋駅の蒸気機関車のイルミネーションも印象的でした。
銀座は、クリスマスのイルミネーションで飾られていましたが、華やかさに欠ける印象を持ったのは私一人でしょうか?チョット寂しい師走の銀座通りだなと思いながら歩きました。
今回は、写真撮影をする予定はありませんでしたので、コンパクト・デジカメしか持って行きませんでした。しかし、久しぶりの東京の風景を見て、どうしても写真を撮りたい欲望に負け、撮影してしまいました。
その時の写真をブログに掲載します。見ていただければこんなに嬉しいことはありません。

《写真集》
汐留・カレッタ
  広場で見つけた美しい昆虫「アカスジキンカメムシ」  こんなところにいるなんて驚き!
c0094546_2213295.jpg

c0094546_2254886.jpg

皇居のお堀
  白鳥とキンクロハジロの水上遊戯
c0094546_20305746.jpg

c0094546_2221246.jpg

  キンクロハジロが発生させた波のリング
c0094546_203469.jpg

  白鳥の毛づくろいと波紋
c0094546_20373627.jpg

銀座  
  銀座4丁目交差点の風景(1)  服部時計店方向
c0094546_2175375.jpg

  銀座4丁目交差点の風景(2)  三越方面
c0094546_20452422.jpg

  銀座4丁目交差点の風景(3)  新橋方向
c0094546_20514192.jpg
  
  新橋付近から見た銀座方面
c0094546_2055161.jpg

旧新橋ステーション
  旧新橋駅のイルミネーション全景
c0094546_2101844.jpg
  
  蒸気機関車のイルミネーション
c0094546_215963.jpg

汐留・カレッタ
  広場に立つ「光の塔」
c0094546_2112863.jpg

  音と光のインスタレーション
      12/1~12/25まで開催される「海のクリスマスイルミネーション」 /総合プロデュース:雅楽師 東儀 秀樹氏  
      20万の光の粒が織りなす幻想的な海を表現!光の波間に聳えるのは「祈りの塔」
  光のオブジェ「波」(1)
c0094546_2116159.jpg

          「波」(2)
c0094546_2119674.jpg

          「波」(3) 葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」を彷彿とさせるイルミネーションですね!
c0094546_2121587.jpg
  
          「波」(4)  東儀 秀樹氏の作曲した「Blue Ocean」が流れる中、光の色が変化する10分間です!
c0094546_21501960.jpg

          「波」(5)
c0094546_21535794.jpg

          「波」(6)
c0094546_21563381.jpg

          「波」(7)
c0094546_2158315.jpg


《編集後記》
速いもので、戌年もあと「1月足らず」でイノシシにバトンタッチすることになりますね!
「光陰矢のごとし」とは当に至言ですね。我が家では、植木の手入れも終わり、残るメイン・イベントは、「妻の誕生会」と「年賀状書き」それに「年末の大掃除」です!
今年1年、いろいろな出来事がありました。五木寛之の言葉を借りれば、「心が病んでいる」時代、「心の戦争」の時代といえるでしょう。信じられないことが次から次に起こっています。心が痛みます!
来年は、少しでも明るいニュースが増えることを祈りながら編集後記を結びます。

《参考》 五木寛之の講演で印象的な言葉
      ①良寛が愛した漢詩
         千峰雨霽露光冷(大燈国師)  
         君看双眼色  不語似無憂(白隠禅師)⇒こちらだけを引用!
      ②愁⇔憂    ③悒(ユウ)と恨(ハン)  ④心萎える時   ⑤衆生  など

by mda-vinci | 2006-12-04 20:00 | 国内旅行・散策


<< 城崎・出石旅行      「ジャングル公園」の四季 >>