ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 16日

2,017年03月 南部アフリカ旅行(4)

引き続き、「南部アフリカ旅行(4)」をご覧ください。

3月17日  本日は早朝、ホテル近傍を散策した後、ビクトリアフォールズを出発しリビングストン空港からヨハネスブルグ空港へ、そこで飛行機を乗り継ぎケープタウンへ向かいます。
早朝散歩の時に撮影した「ルックアウト・カフェ」からの眺望
眼前に見える渓谷および天を衝く「ビクトリア・フォールズの水煙」
c0094546_09504931.jpg
c0094546_09510245.jpg

c0094546_09513123.jpg
c0094546_09560137.jpg
日の出の風景
c0094546_09583338.jpg
c0094546_09584333.jpg
c0094546_09585380.jpg
日の出の時間的推移  素晴らしい日の出の風景を目に焼き付ける事が出来、大満足でした。
c0094546_10000095.jpg
c0094546_10000727.jpg
c0094546_10001519.jpg
朝日に照らされて輝く渓谷の岩肌
c0094546_10052834.jpg
ルックアウト・カフェの風景
c0094546_10080550.jpg
c0094546_10082218.jpg
c0094546_10083928.jpg
c0094546_10085627.jpg
c0094546_10090807.jpg
c0094546_10092066.jpg
空に懸かったジンバブエの月
c0094546_10111795.jpg
朝露に濡れたオレンジ色の花  この周辺にはこの花が群生し、朝露に濡れながら咲いていました。
c0094546_10415642.jpg
c0094546_10422372.jpg
散策途中で見つけたお土産用マーケット
c0094546_10472326.jpg
c0094546_10474456.jpg
c0094546_10475933.jpg
c0094546_10485845.jpg
近くの道路で見つけた住民の生活やヒヒの群れ
c0094546_10512513.jpg

c0094546_10534045.jpg
c0094546_10515337.jpg
ホテルに戻り、朝食を食べました。
c0094546_10575450.jpg
庭で餌を探す珍しい鳥の群れ
c0094546_10585925.jpg
ホテルの朝の庭園
c0094546_11001856.jpg
ホテルの「シンボルの鳥」と玄関先の「彫刻群」及び「屋根上の象牙」
c0094546_11030614.jpg
c0094546_11032254.jpg
c0094546_11033943.jpg
ホテルを出発し、国境を越えザンビア・リビングストン空港に向かいました。国境を越える時、車窓からビクトリアの滝を見る事が出来ました。
車窓風景  ビクトリアの滝
c0094546_11094538.jpg
ザンビアで見た学校に向かう女生徒
c0094546_11112931.jpg
リビングストン空港
待ち時間を利用して撮った写真
c0094546_11131604.jpg
空港見学中の学生たち
c0094546_11164220.jpg
c0094546_11155971.jpg
リビングストン空港
c0094546_11191594.jpg
c0094546_11192631.jpg
空路ヨハネスブルグ空港へ向かう途中の機窓風景
飛行機の機窓から見たビクトリアの滝

c0094546_11242154.jpg
眼下に見える円形の農地
c0094546_11261986.jpg
ヨハネスブルグ空港の到着と出発
 到着した滑走路脇の風景  綺麗なコスモスの群落を見る事が出来ました。
c0094546_11301049.jpg
 飛行場に並ぶ南アフリカ航空などの飛行機
c0094546_11324995.jpg
 乗り継ぎ時のヨハネスブルグ空港と搭乗風景
c0094546_11374715.jpg
c0094546_11360220.jpg
ケープタウン空港へ到着
c0094546_11390933.jpg
3月18日  
 本日からケープタウンの観光が始まります。ロベン島、テーブル・マウンチン、ボルダーズ・ビーチ、喜望峰、カーステン・ボッシュ植物園など訪問します。また、ケープタウンの夜景も楽しみです。
ホテルの部屋からの眺望
 テーブル・マウンテン
c0094546_17314946.jpg
c0094546_17321296.jpg
c0094546_17324780.jpg
ロベン島
ウォーターフロントから約14kmの沖合に浮かぶ島。アパルトヘイト時代、主に政治犯が収容された黒人専用の刑務所の島で、ネルソン・マンデラさんが収容されていたことで夙に有名です。1959年の開所から1991年に最後の政治犯が釈放されるまでの30年間で延べ約3,000人の政治犯が収容されたと言われています。刑務所は1996年に閉鎖されましたが、1999年12月にユネスコの世界文化遺産に登録されました。現在、島全体が博物館として、ケープタウンの観光名所になっています。また、忘れてはならないのは、刑務所に使用される以前の1836年から1931年までの間、この島はハンセン病患者を隔離するために使われた歴史がある事です。なお、政治犯の中にはインドネシア人もいたそうです。
我々は、ウオーターフロントから出航する定期船に乗り、強風の中「ロベン島」に渡りました。
ウオーターフロントに行く途中の車窓風景
 面白い馬のモニュメント
c0094546_17522130.jpg
 サッカーWCの時に制作されたモニュメント
c0094546_17551459.jpg
ウオーターフロントの時計塔
c0094546_17565173.jpg
ロベン島行き定期船に乗り込む観光客
c0094546_17594745.jpg
船上から見たウオーターフロントの眺望
c0094546_18024175.jpg
c0094546_18025668.jpg
c0094546_18033503.jpg
c0094546_18034610.jpg
デッキに座っていた可愛い黒人姉妹  丁寧に編んだ髪がひ非常に印象的で、カメラに収めました。
c0094546_18090229.jpg
c0094546_18102855.jpg
c0094546_18110531.jpg
c0094546_18101295.jpg
c0094546_18114045.jpg
沖合から見た風景
 テーブル・マウンテン
c0094546_18150233.jpg
c0094546_18182058.jpg
c0094546_18172917.jpg
 ライオンズ・ヘッド
c0094546_18161639.jpg
c0094546_18194003.jpg
ロベン島に到着し、下船準備中の観光客
c0094546_18225963.jpg
c0094546_18231960.jpg
ロベン島で出迎えてくれたカモメたち
c0094546_18255913.jpg
我々が乗ってきた定期船「スーザン・クルーザー」
c0094546_18283380.jpg
ロベン島の岸壁に掲示された写真と説明板
c0094546_18311552.jpg
c0094546_18312637.jpg
刑務所・収容棟
c0094546_20245311.jpg
KRAMAT(イスラム教の寺院?)
c0094546_21063219.jpg
この島で亡くなったハンセン病患者たちの墓地
c0094546_20265151.jpg
囚人たちが働かされた石灰の石切場と運ばせた石  ネルソン・マンデラもここで働かされたと云われています。 
c0094546_20322090.jpg
c0094546_20314388.jpg
見学中に道路で見つけた亀
c0094546_20341004.jpg
島内めぐりのガイド
c0094546_21091372.jpg
島内に造られた学校
c0094546_21102711.jpg
休憩所付近から見た風景  海岸にはペンギンの群れも見る事が出来ました。
 海岸風景  遠くにテーブル・マウンテンが見えます。 
c0094546_21141522.jpg
c0094546_21154919.jpg
c0094546_21162757.jpg
c0094546_21191382.jpg
海岸で憩うペンギンたち
c0094546_21175257.jpg
c0094546_21181711.jpg
我々が見学した収容所の建物
c0094546_18145482.jpg
収容所前に掲示されていた写真  「FREEDOM」の言葉が印象的でした。 
 
c0094546_18160945.jpg
収容所内の設備見学のため施設に入る観光客
c0094546_18192084.jpg
ホールで説明を聞く人々  この説明者は、ロベン島の元「囚人」で、過酷な労働に従事したとのこと 
c0094546_18223035.jpg
囚人が与えられたと言われる粗末な寝具
c0094546_18235813.jpg

c0094546_18241406.jpg
説明者の話を聞く観光客  両親と一緒に来た子供たちは飽きてしまい、このような姿になっていました。 
c0094546_18291205.jpg
収容所のシャワーおよびトイレ設備
c0094546_18331755.jpg
収容所の建物の周囲を囲ったコンクリートの塀
c0094546_18365386.jpg
この広場の片隅に咲いていた百合のような花
c0094546_18374990.jpg
この広場に設置されている説明文と関連写真
c0094546_18401028.jpg
収容所の建物の外観
c0094546_18415935.jpg

c0094546_18422521.jpg
独房の並んだ建物の内部風景と独房の様子
c0094546_18445230.jpg

c0094546_18452543.jpg
この建物を見学し、外に出ると「監視塔」が真っ正面に聳え発っており、不思議な感慨を覚えました。
囚人の監視塔
c0094546_18492000.jpg
ロベン島の収容所の施設と青空に浮かぶ白い雲  この白い雲が妙に印象に残りました。
c0094546_18542454.jpg
収容所に置かれていた大砲設備
c0094546_18133940.jpg

c0094546_18571775.jpg
収容所の出口門  この門を潜って定期船の停泊する船着き場に向かいました。
c0094546_18595224.jpg
船着き場に設置されている長大なロベン島の歴史を伝える写真と説明文
c0094546_19033244.jpg
ロベン島を後にケープタウン・ウオーターフロントに向かいました。
帰りの船上から見た風景
 ロベン島の港を出る時の景色
c0094546_19093885.jpg
 ロベン島とテーブルマウンテン  右側手前に見えるのがロベン島、遠くに見える山がテーブルマウンテンです。 
c0094546_19112260.jpg
ライオンズヘッドと麓に見えるサッカー・スタジアム  
 ここが南アフリカで開催されたサッカー・ワールドカップの会場だったそうです。 
c0094546_19150594.jpg

c0094546_19151850.jpg
船上から見たケープタウンの風景
c0094546_19184596.jpg

c0094546_19185932.jpg

c0094546_19191126.jpg

c0094546_19192760.jpg

ケープタウンのウオーターフロントで昼食を摂った後、カーステンボッシュ植物園を見て廻りました。
カーステンボッシュ植物園
 テーブル・マウンテンの南斜面に広がる植物園で、2万2000種類ある南アフリカの植物の内約9000種類がここで栽培・研究されているそうです。自然豊かな園内は散策コースとしても最適で、大いにリフレッシュ出来るところです。
植物園の入場口
c0094546_19330697.jpg
植物園の説明図
c0094546_19344568.jpg
入園して最初に見つけた彫刻
c0094546_19365306.jpg
最初に目につく樹木のトンネル  大きな樹木が散歩道を覆い「いかにも植物園来たな」と感じさせられました。
c0094546_19392245.jpg
キング・プロテア  南アフリカの「国花」で、直径約20cmのピンクや赤などの花が咲きます。
c0094546_14422493.jpg

c0094546_14424670.jpg
エリカ・アビエティナ  エリカの仲間で、南アフリカを代表する花の一つです。約80%が南部アフリカに植生しているそうです。
c0094546_14463202.jpg
ゴクラクチョウカ  
 オレンジ色の花が一般的ですが、この植物園には黄色の花が咲くものがあります。この写真の花がそれだと説明されました。また、ドライフラワー状になった終焉の姿が印象的だったので、カメラに収めました。
c0094546_14502982.jpg

c0094546_14504029.jpg
コニコシア  沢山の花びらのある松葉菊のような姿が印象的でした。
c0094546_14522411.jpg
アヤメの仲間
c0094546_14535494.jpg
サボテンの仲間
c0094546_14550859.jpg
百合の仲間
c0094546_14593999.jpg
黄色い花の咲く植物
c0094546_14574466.jpg

c0094546_14575735.jpg

c0094546_14580744.jpg
その他の珍しい花々
c0094546_15003210.jpg

c0094546_15004804.jpg

c0094546_15010554.jpg

c0094546_15012897.jpg

c0094546_15014190.jpg

c0094546_15034510.jpg
盆栽  園内には「盆栽」も展示されていました。
c0094546_15054774.jpg

c0094546_15060177.jpg
園内に飾られていたモニュメントや彫刻作品
c0094546_15073587.jpg

c0094546_15075552.jpg

c0094546_15080738.jpg

夕食後、テーブル・マウンテンの中腹付近からケープタウンの夜景を楽しみました。
ケープタウンの夜景
c0094546_15113785.jpg

c0094546_15114416.jpg

c0094546_15120188.jpg

c0094546_15121238.jpg

c0094546_15121970.jpg

c0094546_15115380.jpg

以上で、「南部アフリカ旅行(4)」を終わります。引き続き「南部アフリカ旅行(5)」をご覧ください。










  











 

























by mda-vinci | 2017-06-16 10:13 | 海外旅行


<< 2017年03月 南部アフリカ...      2017年03月 南部アフリカ... >>