ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 25日

2016年07月 オーストラリア旅行(3)

引き続き「オーストラリア旅行(3)」をご覧ください。

7月28日(木) 超ラッキーなことに、エアーズ・ロックでの旅行日程が完全に消化できたことで、午前中「自由時間」となりました。そこで、ホテルからてくてく歩いて駱駝牧場に行くことにしました。途中、「ウルル展望台」に立ち寄り、荒野越しに見るエアーズ・ロックやカタ・ジュタの風景を楽しむことにしました。
朝焼けの空  日の出前に部屋を出てみると、美しい朝焼けが空を覆っていました。よく見ると有明の月が中天に懸かっていました。ロープにとまっている小鳥も撮影しました。
c0094546_18465369.jpg
c0094546_18471613.jpg
c0094546_18475435.jpg
朝焼け下のカタ・ジュタ
c0094546_18592475.jpg
早朝の太陽を木の葉越しに撮った風景
c0094546_18570579.jpg
朝食を摂った後、駱駝牧場へ歩いて行きました。途中、「ウルル展望台」に立ち寄り荒野越しに見るエアーズ・ロックやカタ・ジュタをカメラに収めました。
荒野の風景  赤土の荒野がどのようになっているのかをカメラに収めました。
c0094546_23185577.jpg
c0094546_23190810.jpg
c0094546_23191964.jpg
c0094546_23192507.jpg
ウルル展望台からの眺望
 エアーズ・ロックを臨む
c0094546_07580074.jpg
c0094546_07554868.jpg
c0094546_07563099.jpg
c0094546_07574338.jpg
c0094546_07560405.jpg
c0094546_08054283.jpg
 カタ・ジュタを臨む
c0094546_08022287.jpg
c0094546_08025568.jpg
展望台で撮影したパノラマ写真  左手にエアーズ・ロック、右手奥にカタ・ジュタが見えます。広大な荒野が広がっていることが判って頂けると思います。
c0094546_08110109.jpg
 
デザート・ガーデン・ホテルを臨む
c0094546_08042206.jpg
駱駝牧場「ウルル・キャメル・ツアーズ」に到着。駱駝を見たり、駱駝に乗ったりして楽しみました。オーストラリアの駱駝は、開拓時代に馬の代替として連れてこられたものが増えたものだそうです。
牧場の入口風景
c0094546_08102525.jpg
駱駝の行進  外国人のグループが、駱駝に乗って荒野の散策に出掛けて行きました。
c0094546_08174719.jpg
c0094546_08180263.jpg
c0094546_08181547.jpg
私たちも駱駝に乗って見ました。オーストラリアの駱駝は、一瘤駱駝でサハラ砂漠のラクダと同じものでした。
駱駝に乗ったツーショット

c0094546_08265432.jpg
駱駝の影  駱駝に乗った状態で、地面に映る自分たちの影をカメラに収めました。
c0094546_08295239.jpg
c0094546_08291903.jpg
駱駝たちの表情をスケッチしてみました。
 疲れ切った表情の駱駝
c0094546_08323432.jpg
 駱駝の顔の表情
c0094546_08340843.jpg
c0094546_08342859.jpg
c0094546_08355165.jpg
c0094546_08345573.jpg
駱駝牧場から無料シャトルバスでホテルに戻り、エアーズ・ロック空港に向かいました。2時過ぎの飛行機でシドニーに移動しました。機窓から眼下に広がるオーストラリアの大地を眺めながらシャッターを切り続けました。3時間の空の旅でしたが、退屈することも無く楽しい空の旅をすることが出来ました。
機窓から見たエアーズ・ロックの風景
c0094546_08454282.jpg
機窓から見た移り変わるオーストラリアの大地
c0094546_08515008.jpg
c0094546_08521777.jpg
c0094546_08531105.jpg
c0094546_08533977.jpg
c0094546_08561498.jpg
c0094546_08564014.jpg
c0094546_08570118.jpg
c0094546_08572529.jpg
c0094546_08574216.jpg
c0094546_08582396.jpg
c0094546_08584729.jpg
c0094546_08590705.jpg
眼下の景色を楽しんでいるうちに、シドニー空港に到着しました。ホテルで休息した後、夕食を摂るため日本料理店「だるま」に出掛けました。
c0094546_09284836.jpg
c0094546_09290270.jpg
日本料理を食べた後、どうしてもセントラル駅(シドニー駅)を見たいと思い、二人だけで出掛けました。
セントラル駅周辺の夜景
路面電車「シドニー・ライト・レール」
c0094546_09430583.jpg
c0094546_09432230.jpg
駅前周辺のユニークな建物  特に「マーケット・シティ」は土地っ子が集まる有名な商店街だそうです。
c0094546_10101902.jpg
c0094546_09444087.jpg
c0094546_09445557.jpg
チャイナタウンの風景
c0094546_09462771.jpg
c0094546_09465693.jpg
c0094546_09471521.jpg
「キャピタル・スクエアー」の外観及び内部の店舗
 建物の外観
c0094546_09500708.jpg
 韓国料理店
c0094546_09514950.jpg
 日本料理店  ずらりと並べられた日本酒の一升瓶は実に壮観でした。
c0094546_09523834.jpg
c0094546_09524719.jpg
セントラル駅の夜の風景
 建物の外観
c0094546_10124980.jpg
c0094546_10203833.jpg
c0094546_10174892.jpg
 駅舎へのエントランス
c0094546_10212499.jpg
 駅舎の構内風景  
c0094546_10221009.jpg
 ホームに停車中の列車
c0094546_10235086.jpg
7月29日(金) 今日は、世界遺産「ブルー・マウンテンズ国立公園」を観光し、その後、シドニーに戻り「市内観光」を行う予定です。
出発前、ホテル前のビルの解体作業で見つけた「ビルを破壊するゴジラ」
c0094546_10321581.jpg
c0094546_10331505.jpg
約2時間で目的地「ブルー・マウンテンズ」に到着しました。ブルー・マウンテンズの由来は、ユーカリの樹木が放つオイルが日光に反射して青く見えるのだそうです。なるほど、確かに青みかかった風景が広がっていました。
ブルー・マウンテンズの風景
c0094546_11021999.jpg
c0094546_10421812.jpg
奇岩「スリー・シスターズ」  美しい3姉妹が魔王の手から逃れるために岩に姿を変えたまま、元に戻れなかったという悲しい伝説のある三つの岩です。
c0094546_11023756.jpg
c0094546_10493602.jpg
トロッコ列車で下りた崖下から見た断崖絶壁
c0094546_10521274.jpg
シーニック・ケーブルウェイからの眺望
c0094546_10544679.jpg
大勢の観光客で込み合う「エコー・ポイント展望台」
c0094546_10574385.jpg
エコー・ポイント展望台から見た「スリー・シスターズ」
c0094546_10483245.jpg
c0094546_10484950.jpg
ブルー・マウンテンズの観光終了後、シドニーに戻り、市内観光に出掛けました。世界遺産・オペラハウス、ハーバー・ブリッジ、ミセス・マックォーリーズ岬等を観光した後、シドニー・タワーのある繁華街でショッピングをしました。
オペラハウスに行く途中の車窓風景
 ピアモント橋
c0094546_11182073.jpg
 シドニーのビル群
c0094546_11250523.jpg
 ハーバー・ブリッジ
c0094546_11194966.jpg
 ドウズ岬公園から見たオペラハウス
c0094546_11230422.jpg
世界遺産「オペラハウス」の風景
c0094546_11275962.jpg
c0094546_11281997.jpg
c0094546_11292344.jpg
c0094546_11294859.jpg
c0094546_11295491.jpg
オペラハウスからの眺望
 シドニーのビル群
c0094546_11313254.jpg
 湾内に浮かぶ船
c0094546_11331089.jpg
 湾内を航行する船
c0094546_11353783.jpg
 ハーバー・ブリッジ
c0094546_11370737.jpg
c0094546_11373894.jpg
ミセス・マックォーリーズ岬
 キバタンに囲まれた女の人
c0094546_11422523.jpg
c0094546_11423441.jpg
ミセス・マックォーリーズ岬の石のチェアー  植民地時代の総督マックォーリーの夫人がここからの眺めを愛したといわれています。
c0094546_11472779.jpg
ミセス・マックォーリーズ岬からの眺望
 オペラハウスとハーバー・ブリッジを臨む
c0094546_11485301.jpg
c0094546_11501650.jpg
 シドニー・タワーを臨む
c0094546_11533397.jpg
 湾内の風景
c0094546_11562915.jpg
c0094546_11552032.jpg
c0094546_11555709.jpg
ミセス・マックォーリーズ岬で見つけた鳥たち
 ズグロミツスイ
c0094546_11583610.jpg
 イチジクインコ
c0094546_11592848.jpg
ミセス・マックォーリーズ岬の散策を終え、シドニー・タワーのある繁華街でショッピングをしました。
 シドニー・タワー
c0094546_12170356.jpg
 シドニーの街角風景
c0094546_12184749.jpg
c0094546_12190904.jpg
c0094546_12193808.jpg
c0094546_12195912.jpg
c0094546_12242244.jpg
 土産物店のショーウインドー  カンガルーやコアラのぬいぐるみが威張っていました。
c0094546_12253795.jpg
雑踏する交差点
c0094546_12263444.jpg
「コガルー民芸品店」での買物が済んだ後、シドニー空港に向かいました。21時にQF25便で帰国の途へ 
8月30日(土)
 機窓から見た面白い雲や「日の出」風景
c0094546_12392384.jpg
c0094546_12420997.jpg
c0094546_12394275.jpg
c0094546_12395840.jpg
 機窓から見えた富士山
c0094546_12411234.jpg
以上で、「オーストラリア旅行」の全てのブログを終了します。最後までご覧頂き、本当にありがとうございました。
最後に、今回の旅でご一緒して頂いたツアーの皆様に心からお礼申し上げます。御蔭さまで、素晴らしい心に残る旅をする事ができました。 感謝! カンシャ!! かんしゃ!!! です。


by mda-vinci | 2016-08-25 16:29 | 海外旅行


<< 2016年12月 最後の淡島ホテル      2016年07月 オーストラリ... >>