ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 02日

2015年07月 エーゲ海クルーズとギリシャ旅行(2)

引き続き、「エーゲ海クルーズとギリシャ旅行(2)」をご覧ください。

7月30日(木)  この日は、2つの世界遺産を訪れました。「デルフィ古代遺跡」と「オシオス・ルカス修道院」です。
昨夜宿泊したカランバカのホテルからデルフィまで約250kmありました。バスで移動中、いろいろな風景をカメラに収める事が出来ました。
車窓から撮影した風景
メテオラの奇岩と巨大な岩山
c0094546_19301583.jpg

c0094546_1931383.jpg

農作物を育てる灌漑風景 
 ギリシャは降水量が少なく、土地も痩せており農作物の収穫が課題でした。灌漑設備の普及で多くの種類の農作物を自給できるようになったそうです。綿花の栽培が盛んなのに吃驚しました。
c0094546_19395340.jpg
c0094546_1940948.jpg
c0094546_19402352.jpg
c0094546_19403430.jpg

峠越しの道路からの眺望
c0094546_19582949.jpg

向日葵の栽培風景
c0094546_19432646.jpg

途中で立ち寄った公園風景  ギリシャ時代、有名な戦闘が行われた場所に造られた公園のようです。
c0094546_19453856.jpg
c0094546_1946422.jpg
c0094546_1946233.jpg
c0094546_19464173.jpg
c0094546_1947825.jpg

c0094546_1955587.jpg

デルフィへ行く途中の風景
c0094546_1957834.jpg

c0094546_19592074.jpg
c0094546_1959435.jpg
c0094546_200936.jpg

c0094546_20231.jpg

デルフィに到着後、眺望絶佳のレストランで昼食を食べました。そのレストランと素晴らしい眺望です。
昼食を食べたレストラン
c0094546_2072834.jpg

レストランのテラスからの景色
c0094546_2093832.jpg
c0094546_2010745.jpg
c0094546_20105030.jpg

デルフィの街並
c0094546_20125231.jpg
c0094546_2013839.jpg
c0094546_20132074.jpg
c0094546_20133021.jpg

デルフィの古代遺跡
 パルナッソス連山の懐に抱かれて、眼下にはオリーブ畑、遠くにコリンティアコス湾を望む場所にある古代遺跡であります。古代、この地では「アポロンの神託」が行われており、この神託をもとに個人は勿論、国家の指導者もが「国の大事」を決定していたそうです。デルフィの最盛期は紀元前6世紀頃で、各地から巡礼者が訪れ、奉納物や祈願料で潤い、アドリアヌス皇帝の下で大いに繁栄したと言われています。また、デルフィは、ギリシャだけの聖域ではなく、古代世界の中心「ヘソ」と考えられていたようです。ギリシャ悲劇の一つ「オイディプス王」にも『デルフィの神託』が登場し、神託通りに悲劇が展開するというストーリーです。
アポロンの神殿
c0094546_20482936.jpg

c0094546_2144436.jpg

c0094546_20485311.jpg
c0094546_2049553.jpg

アテネ人の宝庫
 この宝庫は、アテネがマラトンの戦いでペルシャ軍に勝利した感謝の印として、アポロン神に奉げたものと言われています。
c0094546_20524361.jpg
c0094546_20525683.jpg

ヘソ石  本物は、デルフィ博物館に展示されています。この「大地のヘソ(オンファロス)」という石の上で信託が行われていたようです。
c0094546_2183955.jpg

古代劇場
c0094546_2059127.jpg

古代劇場とアポロン神殿
c0094546_2104081.jpg

古代競技場(スタジアム)
c0094546_2164100.jpg
c0094546_216191.jpg
c0094546_2163794.jpg
c0094546_2165190.jpg

アテナの聖域(マルマリア) 
 アポロン神殿からながめると、遥か遠くにこの遺跡を確認することが出来ました。デルフィには、アポロンの神域以外に、アテナ女神の神域があります。
c0094546_21223350.jpg

猛暑の中、デルフィの遺跡を見て廻る観光客
c0094546_21334441.jpg
c0094546_21341352.jpg

デルフィ遺跡から見た眼下の風景
c0094546_21352396.jpg

デルフィ遺跡で見つけた夾竹桃の花
c0094546_21361569.jpg

デルフィ遺跡の周辺で見つけた2種類の蝉たち
c0094546_21374476.jpg
c0094546_21375497.jpg

デルフィ博物館 
 遺跡内から出土した多くのものが展示されています。最も有名なのが、1896年に発見された「青銅の御者の像」で、紀元前478年にシチリア島の僭主ポリュザロスが奉納したと言われています。
デルフィ博物館の建物
c0094546_21524417.jpg

博物館の屋外に飾られた発掘品
c0094546_8424699.jpg

青銅の御者の像
c0094546_21464940.jpg

c0094546_2147086.jpg

青銅の足
c0094546_21505735.jpg

青銅の犬
c0094546_2151536.jpg

アリストテレスの像
c0094546_21474862.jpg

若い女性の像
c0094546_2149340.jpg

青年の像
c0094546_21492295.jpg
c0094546_21493437.jpg

人を襲うライオンのレリーフ
c0094546_21501745.jpg

戦闘のレリーフ
c0094546_21512975.jpg
 
闘牛のレリーフ
c0094546_22104170.jpg
 
黄金の装飾品
c0094546_22111472.jpg

博物館の正面に飾られていたスフィンクスの彫刻
c0094546_8382440.jpg

三美神の像
c0094546_841185.jpg

デルフィ博物館を鑑賞した後、次の目的地である世界遺産「オシオス・ルカス修道院」に向かいました。
デルフィからオシオス・ルカス修道院へ向かう途中の車窓風景
c0094546_8464376.jpg
c0094546_8465673.jpg
c0094546_847647.jpg

オシオス・ルカス修道院
 ヘリコン山の麓にあるギリシャ正教の修道院で、1990年に他の2つの修道院と共に世界遺産に登録されました。10世紀にルカスによって設立され、中期ビザンチン建築の傑作と聖堂と11世紀に作成されたモザイクで散られています。
オシオス・ルカス修道院の建物風景
c0094546_10225458.jpg

c0094546_10242099.jpg
c0094546_10245010.jpg

c0094546_10272567.jpg

修道院の内部風景
正面の祭壇
c0094546_10361661.jpg

天井や壁面のモザイクを見上げる観光客
c0094546_1041648.jpg

c0094546_10412125.jpg

壁面や天井のモザイク
c0094546_1037861.jpg
c0094546_10372669.jpg
c0094546_10373675.jpg
c0094546_10374890.jpg

吊り燭台や装飾された柱
c0094546_104519100.jpg

修道院の石畳
c0094546_10463895.jpg

オシオス・ルカス修道院を見学した後、今日の宿泊地・アテネへと車を走らせました。 到着後、アテネの繁華街へ出掛け、屋外のレストランで夕食を摂りました。
レストラン周辺の風景
 屋外のレストラン風景
c0094546_12552512.jpg

 レストラン街の風景
c0094546_12533746.jpg

c0094546_12535994.jpg

繁華街で見かけた風船売りの少年
c0094546_1253187.jpg

7月31日(金)  本日からエーゲ海クルーズが始まります。アテネ近くのピレウス港から「セレスティアル・オリンピア号」に乗船し、ギリシャのエーゲ海の島々「ミコノス島」、「パトモス島」、「クレタ島」、「サントリーニ島」とトルコのクシャダス港に寄港し、世界遺産「エフェソス遺跡」を訪れます。我々は、サントリーニ島で下船し、この島で2泊した後、空路アテネに戻る計画になります。
アテネレドラホテルの建物
c0094546_1381142.jpg

ホテル近傍で見つけた奇抜な建物
c0094546_1392638.jpg

ピレウス港に集まった大勢の観光客
c0094546_13111893.jpg
c0094546_13112734.jpg

セレスティアル・オリンピア号への乗船風景
c0094546_13135467.jpg

出航時に撮影した港の風景
c0094546_13162980.jpg
c0094546_1317712.jpg
c0094546_1317173.jpg
c0094546_1317294.jpg

強風に髪を靡かせている乗船客
c0094546_1320366.jpg

デッキで寛ぐ人たち
c0094546_13225771.jpg

プールサイドのステージでエアロビクスに興じる人たち
c0094546_13241719.jpg
c0094546_1324349.jpg
c0094546_13245984.jpg
c0094546_13251713.jpg
c0094546_13253667.jpg

c0094546_1327399.jpg
c0094546_13274941.jpg

ミコノス島へ寄港するに際しての説明会の風景
c0094546_13294755.jpg
c0094546_1330589.jpg

c0094546_1343938.jpg

c0094546_13304851.jpg

寄港時の船から降りる様子  出口に集まった人たちの姿が天井に映り込み面白くカメラに収めました。
c0094546_13365729.jpg

ミコノス島での下船風景
c0094546_1338587.jpg

ミコノス島の浜辺における海水浴風景
c0094546_13452647.jpg
c0094546_1346372.jpg
c0094546_13461696.jpg

ミコノス島の海岸風景
c0094546_13481518.jpg
c0094546_13482813.jpg

ミコノス・タウン(ミコノス島の狭い路地にある商店街)
c0094546_14371260.jpg

c0094546_1441339.jpg

c0094546_14405031.jpg

c0094546_144011100.jpg

海上に浮かぶセレスティアル・オリンピア号
c0094546_13582067.jpg

リトル・ベニスの風景
c0094546_13535940.jpg

c0094546_13541462.jpg

狭い空き地でサッカーをして遊ぶ子供たち
c0094546_14285215.jpg

海岸線に建ち並ぶギリシャ風車
c0094546_13501876.jpg
c0094546_13502830.jpg

c0094546_1355152.jpg

記念撮影をしていた若い女性たち
c0094546_1430825.jpg

c0094546_14302412.jpg

ミコノス島で見つけた猫たち
c0094546_1359481.jpg
c0094546_1359244.jpg

夕暮れのセント・ニコラスギリシャ正教会
c0094546_1465796.jpg

ミコノス島の落日
c0094546_1483871.jpg

c0094546_14132271.jpg

c0094546_1485584.jpg
c0094546_14951.jpg

日暮れ行く海の景色
c0094546_1411588.jpg
c0094546_14114555.jpg
c0094546_14115536.jpg

レストランから見たミコノス島の夜の街並
c0094546_14164745.jpg

レストランでの夕食後、シャトルバスで港まで戻ってきました。月光の下に見える船体が印象的でした。
月光下に見るセレスティアル・オリンピア号
c0094546_14192361.jpg

c0094546_14203246.jpg


以上で、「エーゲ海クルーズとギリシャ旅行(2)」を終了します。 引き続き「エーゲ海クルーズとギリシャ旅行(3)」をご覧ください。

by mda-vinci | 2015-09-02 16:05 | 海外旅行


<< 2015年08月 エーゲ海クル...      2015年07月 エーゲ海クル... >>