ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 05日

イタリア旅行(2)

イタリア旅行(1)の続きです。 引き続きご覧ください。

12月23日 ヴェネツィアを後に、ヴェローナに向かいました。
ヴェローナ  古くから交通の要衝として栄え、12世紀から都市国家として商業と手工業を発展させ、13,14世紀はスカラ家の支配のもと黄金時代を築いたとのこと。
 ヴェローナの城壁  雨滴のついたフロントガラス越しに撮影した写真です。この門を潜るとヴェローナの中心地でアレーナもすぐそこです。
c0094546_1036440.jpg

 ジュリエットのバルコニー  シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」の悲恋物語の場としても有名。1302年、モンテッキ家とカプレーティ家の政治的対立の中で起きた悲恋の現場です。
c0094546_91175.jpg

 ジュリエットの像  ジュリエットの右乳房に手を当てて写真撮影する観光客が後を断ちませんでした。このポーズで写真を摂ると幸せになるとか!
c0094546_9195785.jpg

 シニョーリ広場
  ダンテの像  通称ダンテ広場とも呼ばれ、この地に滞在していた詩人ダンテの像が立っています。
c0094546_9253229.jpg

  ランヴェルティの塔  ヴェローナの領主スカーラ家の王宮(現在、県庁舎)があり、この塔はそのシンボル的存在でした。
c0094546_9302821.jpg
 
  広場を散歩する親子連れ
c0094546_9323819.jpg

 スカーラ家の廟所  
c0094546_9355360.jpg

 路地の石畳  ここでも雨に濡れた石畳が弥が上にも旅情を掻きたてます。
c0094546_9384715.jpg

 エルベ広場  古代ローマ時代のフォーラム(公共広場)跡に造られた広場で、14世紀の商人の館やマッツィーニ家の家屋などに囲まれた街の中心地。食料品や衣料品等の市が並んでいました。
  ヴェローナのマドンナ像
c0094546_9483090.jpg

  クリスマスツリーとランヴェルティの塔
c0094546_1032265.jpg

  クリスマスツリーの玉飾りに映る景色
c0094546_1041041.jpg

  広場の食料品店  瓢箪のようなチーズが印象的でした!
c0094546_1013070.jpg

  果物屋の女主人
c0094546_1022479.jpg

  カーニバル用の仮面
c0094546_1051226.jpg

 アレーナ  ヴェローナのシンボルであるこの円形闘技場は、1世紀に建造されたもの。6月下旬から8月にはここで野外オペラが上演されるとのこと。
c0094546_108872.jpg

 夜のアレーナ  このアレーナは、ローマ時代の円形闘技場としてはコロッセオに次ぐ規模とのこと。
c0094546_10144742.jpg
 
 夜のブラ広場  城壁のすぐそばにある広場で、アレーナの前庭的存在です。
c0094546_10222752.jpg

 城壁の壁  丸い石と粘土で固められた城壁には真実驚きました。「壁」を感じました。
c0094546_1041594.jpg

12月24日  今日も雨降りです! 今日は、クリスマス・イヴです。 ここはミラノです!
ミラノ  元々はケルト人が開いた町ですが、商売を中心に発展し、13世紀からミラノ公ヴィスコンティ家を中心に華やかなルネサンス文化を開花させました。現在、経済面ではイタリアのトップです。
 早朝のミラノ風景  バスから撮影した雨のミラノ市街です。
c0094546_1114114.jpg

 スフォルツェスコ城  ヴィスコンティ家の城で小規模だったものを、15世紀後半フランチェスコ・スフォルツァが増築しミラノ最大の現在の規模にしたもの。
  噴水越しに見た城
c0094546_11115429.jpg
   
  城の外観  城内にはミケランジェロの未完の「ロンダニー二のピエタ」やダ・ヴィンチ作と言われる「アッセの間」の天井画などがあるとのこと。
c0094546_1184651.jpg
 
  城門に取り付けられた鉄扉
c0094546_11101815.jpg

 サンタ・マリア・デッレ・グラツェ教会  今回の旅行で最も楽しみにしていた瞬間です!ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」がこの目で見ることが出来るのです。
  教会の風景  15世紀後半に建てられたドミニコ派の修道院。この教会の食堂の壁にダ・ヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」が描かれています。1495年から3年をかけて完成させたもの。
c0094546_1129252.jpg

  入場口の厳重な装備  鉄格子の向こうに教会の中庭を望むことが出来ます。
c0094546_11305477.jpg

  最後の晩餐  本物は撮影禁止ですが、その写真を撮影したものです。22年の修復作業の結果は、本当に素晴らしく感激!感激!でした。この絵は、テンペラ絵具で描かれています。
c0094546_11395313.jpg

 ミラノ・スカラ座  元々はヴェローナのスカラ家からヴィスコンティ家に嫁いできたベアトリーチェが、1381年に寄進した教会跡に1778年オペラの殿堂を建立したもの。
c0094546_1157357.jpg

 ダ・ヴィンチの像  スカラ座前の広場に立つダ・ヴィンチと弟子たちの像
c0094546_11594762.jpg

 ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア  十字型の商店街にガラス屋根を架けたアーケード。イタリア再統一を記念して、統一イタリアの初代国王の名をとり1865年から12年をかけて建造。
  ガラス屋根のアーケード
c0094546_1254029.jpg
c0094546_1254882.jpg
c0094546_126375.jpg

  アーケードの中心を歩く母子連れ
c0094546_1272420.jpg

  商店街をパトロールしていた警察官?  カメラ撮影の許可を貰い、撮影したもの。 この制服がカッコよく決まっていました!
c0094546_12112888.jpg

  ミラノ・ファッション  アーケードのショーウインドーを撮影してみました。
c0094546_12133911.jpg
c0094546_12135181.jpg

 ドゥオモ  世界最大のゴシック建築
  外観  1386年、ミラノ公ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの命により工事が始まり、500年もの歳月をかけて完成した大聖堂。
c0094546_12163941.jpg

c0094546_12165011.jpg

  ミラノのシンボルマーク  人を飲み込もうとしているドラゴン
c0094546_1328630.jpg

  壁に飾られた彫像群
c0094546_12174120.jpg

  大聖堂の扉の前で雨宿り
c0094546_12352677.jpg

  荘厳な大聖堂内部
c0094546_12515041.jpg

c0094546_12222682.jpg

  大聖堂内部の祭壇
c0094546_1421967.jpg

  巨大な円柱群  その円柱の大きさは半端でなく、目を見張るものです。
c0094546_12224264.jpg

  ステンドグラス
c0094546_124618100.jpg

  内部に飾られていた彫像
c0094546_12555782.jpg

  献灯していたご婦人
c0094546_12451021.jpg

 ドゥオモ前広場  広場の鳩を追っかけている少年を撮影しました。
c0094546_12543744.jpg

 道路脇の広場にあった面白いモニュメント  その面白さに魅かれシャッターを切りました!
c0094546_12581747.jpg
 
 バスの車窓から撮ったバス停の風景
c0094546_1304433.jpg

ピサへ向かう途中の風景
 雨上がりの山々に雲が懸かり幻想的な光景を見ることが出来ました。
c0094546_14123138.jpg
c0094546_14124459.jpg
c0094546_14125667.jpg

 断崖に見られた地層の跡
c0094546_14144856.jpg

ピサの夜景  ピサに到着し、夜のピサ市街を散策しました。
 ピサ駅前広場
c0094546_14232830.jpg

 ピサの夜の街並
c0094546_1425860.jpg

12月25日  本日は、ピサの斜塔とローマの歴史地区を観光します。
ピサ  早朝、ピサの斜塔を見に出掛けました。本日も雨模様ですっきりしない天気でした。しかし、観光客は少なく、ゆっくり見て回ることが出来ました。
 ドゥオモ全景  手前から、洗礼堂、ドゥオモ、斜塔(鐘楼)が並んで見ることが出来ます。
c0094546_1315123.jpg

 大聖堂
c0094546_13195886.jpg

 ピサの斜塔  この写真を見ると如何に傾斜しているかがはっきり確認できます。
c0094546_13165842.jpg

 斜塔の面白い柱飾り
c0094546_1318415.jpg
c0094546_13181774.jpg
 
 ドゥオモ境内にジョギングしてきたサンタ・クロース達
  ドゥオモの門を潜るサンタたち
c0094546_13215681.jpg

  「ボンナターレ!」  写真を撮ろうとしていたらみんなでこのようなポーズをとってくれました。
c0094546_1322788.jpg


      以上で「イタリア旅行(2)」を終了します。 引き続き「イタリア旅行(3)」をご覧ください。

by mda-vinci | 2011-01-05 08:56 | 海外旅行


<< イタリア旅行(3)      イタリア旅行(1) >>