ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 31日

英国旅行(4)

英国旅行(3)の続きです。 引き続きご覧ください!

 ギリシャ関連の遺跡
   復元されたギリシャ神殿
c0094546_22251194.jpg

   ギリシャ彫刻やレリーフの展示室  以下の彫刻やレリーフはそのほんの一部に過ぎません。 
c0094546_22214137.jpg

   女神の彫刻
c0094546_8132634.jpg

   ケンタウルスのレリーフ
c0094546_8165230.jpg

   馬の頭部の彫刻
c0094546_826528.jpg
 
   騎馬のレリーフ
c0094546_8202359.jpg

   神殿に飾られていた神々のレリーフ
c0094546_823108.jpg

大英博物館から次の目的地へバスで移動する途中、見かけた馬に乗ったお巡りさん
c0094546_14244867.jpg

自由行動でピカディリー・サーカスやトラファルガー・スクエアなどを散策しました。
ピカディリー・サーカス  ロンドンで一番賑やかな広場。広場の中心にはエロスの像があります。
c0094546_14284460.jpg
 
SANYOとTDKの看板のある風景  ピカヒリー・サーカスから見た反対側のビル群です。ロンドン名物の赤い二階建てバスが何台も通過して行きました。SANYOの看板はいつまで?
c0094546_15125399.jpg

ナイチンゲールの記念碑
c0094546_1435275.jpg

テームズ河もOKの水陸両用車を見つけ、写真に収めました。
c0094546_14455415.jpg

アドミラルティ・アーチ  1911年、ヴィクトリア女王を記念して造られた門で、隣に海軍省があることからこの名が付いているとのこと。
c0094546_14404539.jpg

トラファルガー・スクエア  ナポレオンのフランス・スペイン連合艦隊をトラファルガー沖の海戦で撃滅したイギリスを救った英雄・ネルソン提督の業績を讃えるために造られたもの。
 ネルソン提督の像  高さ50mの円柱の上に片目片腕の提督が立っています。
c0094546_14591061.jpg

c0094546_1521618.jpg

 ライオン像と噴水  正面に見えるのがナショナル・ギャラリーです。素晴らしい絵画コレクションがあります。 
c0094546_1552810.jpg
c0094546_1554068.jpg

これらは何の景色かな?  バスのフロントガラスやタクシーの車体に映ったビルの風景が非常に新鮮に感じました。  
c0094546_1517509.jpg
c0094546_15181723.jpg
 
夕食は、ロンドン・中華街の「NEW LOON FUNG」で食べました。久しぶりにお箸を使いました!ポテトから解放され、ほっと一息!
 ロンドン・中華街の門
c0094546_1613036.jpg

 店頭の風景  どこの中華街も全く同じ店頭風景を見ることができます。
c0094546_16172917.jpg
 
ホテル前のモニュメントに乗って遊んでいる子供たち  真っ正面にビッグベンが聳えていました。
c0094546_15231665.jpg

ロンドンの夕景  ホテルがロンドン・アイのすぐ近くでもあり、早速、近傍の夕景を撮りに出掛けました。
 夕日が一部分だけ当っているウエストミンスター・ブリッジとビッグ・ベン
c0094546_1539319.jpg

 夕日を浴びる「ロンドン・アイ」と下を流れるテムズ河
c0094546_16225819.jpg

 テムズ河越しに見た夕日に浮かぶシルエット
c0094546_15423978.jpg

 テムズ河の煌めき
c0094546_15563096.jpg

 明かりの点いた国会議事堂
c0094546_15433328.jpg

8月12日(木)  今日は、リーズ城を見学後、ドーバー海峡近くの「フォークストン」からオリエント急行に乗ります
早朝散歩
 早朝のテムズ河
c0094546_16292951.jpg

 戦車越しに見た早朝の空
c0094546_16325661.jpg

 朝日を浴びて建つウエストミンスター寺院
c0094546_16351914.jpg

 ウエストミンスター寺院の傍を通る熱気球
c0094546_1730292.jpg

 部分的に朝日を受ける国会議事堂
c0094546_17251428.jpg
c0094546_1728214.jpg

ホテル関連の風景
 ホテルから見た国会議事堂
c0094546_17333735.jpg

c0094546_21272369.jpg

 ホテルのドア・ボーイのシルエット
c0094546_17415895.jpg

 ホテルの花飾り これらは、生花を水を入れたビーカーにさして飾ってありました。
c0094546_1750779.jpg

c0094546_1752452.jpg

 カタツムリのオブジェ
c0094546_17561675.jpg

ヴィクトリア駅前風景  ヴィトリア駅でリーズ城行きのバスに乗り換えました。
 ヴィクトリア駅の出勤風景
c0094546_11234621.jpg
 
 ヴィクトリア駅に飾られている彫刻
c0094546_11283466.jpg

 駅前のクラシック・タクシーと二階だてバス
c0094546_11263354.jpg

リーズ城  森と湖に囲まれた優雅な古城  ヘンリー8世をはじめ、王族の人々に愛されてきた素晴らしいお城です。。
 リーズ城の遠景
c0094546_1861976.jpg

c0094546_1810947.jpg

 リーズ城の城門と扉に付けた金具
c0094546_18215248.jpg
c0094546_1822628.jpg

 泰山木の咲くリーズ城
c0094546_18124631.jpg

 湖に浮かぶリーズ城
c0094546_181615100.jpg

リーズ城の鳥たち
 私についておいで!  白鳥が先頭に立って観光客を誘導しているようでした!
c0094546_18271925.jpg

 黒鳥とシジュウカラガン  それぞれ思い思いの格好をしながら寛いでいるようでした。
c0094546_18322730.jpg

 カンムリツルの親子  同じようなポーズで歩いているのが実にユーモラスでした。
c0094546_18352138.jpg

 孔雀さん、こっちにおいで!  女の子がしきりに呼びましたが、孔雀は来てはくれませんでした。
c0094546_18371139.jpg

 餌がなくてごめんね!  対話をしているようなシジュウカラガンの姿が心に残りました!
c0094546_18493286.jpg

 猿の人形を背負った女の子  本当に可愛いね!
c0094546_19325380.jpg

オリエント急行
 フォークストン駅に入線してきたオリエント急行
c0094546_19384088.jpg

 ジャズバンドに送られて  ロンドン・ヴィクトリア駅に向けて出発・進行!
c0094546_1944137.jpg

 オリエント急行の列車内の風景
c0094546_19465544.jpg

 乗務員と車内の乗客のみなさん
c0094546_19521047.jpg

 食事のサービス担当の乗務員
c0094546_1959492.jpg

 最後に車内のトイレを敢えて紹介いたしましょう。その豪華さにビックリ仰天してしまいました! 床はモザイク・タイルで敷きつめられていました。
c0094546_2019344.jpg
c0094546_2019157.jpg


       引き続き「英国旅行(5)」をご覧ください。

by mda-vinci | 2010-08-31 22:14 | 海外旅行


<< 英国旅行(5)      英国旅行(3) >>