ダヴィンチの旅行写真集

mdavinci.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 23日

フランス旅行《美術館編Ⅱ/ルーヴル美術館,オランジュリー美術館》

4月2日午前中、ツアーのコースでルーヴル美術館に出掛けました。
以前来た時は、自由時間のため、じっくり時間をかけて鑑賞することが出来ましたが、今回は時間が少なく、ほんの『さわりだけ』しか見ることが出来ませんでした。その上、見る人も多く、大変な見学となりました。
その限定された時間の中で、好きな画家や彫刻家の作品をカメラに収めてきました。
また、4月3日午後の自由時間を利用して、ルーヴル美術館の横にあるオランジュリー美術館に出かけました。この美術館の特徴は、モネの睡蓮が2つの円形部屋の壁全体に描かれていることです。
この中にいると、ジベルニーの『モネの庭』に迷い込んだような錯覚を覚えました。
その他、印象派以外にも ドラン、ピカソ、マティス、モディリアーニ、スーチンなどの作品を鑑賞することができます。ここでも、好きな画家の好きな作品をカメラに収めてきました。
このブログには、その時撮影した写真を掲載します。よろしければ御覧下さい


ルーヴル美術館

レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519) イタリアのルネサンス期を代表する芸術家で、『万能の天才』とも呼ばれ、絵画、建築等広い分野で活躍した。
  岩窟の聖母 1483年ー86年頃
c0094546_18233965.jpg

  モナ・リザ 1503年ー06年頃 
c0094546_2055976.jpg

  聖アンナと聖母子 1510年頃
c0094546_18245845.jpg

  洗礼者聖ヨハネ 1512年ー13年頃
c0094546_18241910.jpg

ラファエロ(1483-1520) 盛期ルネサンス期を代表する画家・建築家。女性的で優雅な画風を確立した『綜合芸術の天才』であると言える。
  聖母子と幼子聖ヨハネ(美しい女庭師) 1507年ー08年
c0094546_754522.jpg

スストリス
  ビーナスとアモール 1550年頃?
c0094546_86415.jpg

ティントレット(1518年ー1594年) イタリアの画家。老ティツィアーノややや若年のヴェロネーゼと共に16世紀後期のベネチア画壇に於ける中心的人物。 
  Portrait d’homme age tenant un mouchoir 1570年ー75年
c0094546_845135.jpg

ヴェロネーゼ(1528-1588) ヴェネツィア派を代表する天才画家。特有の色彩と詩情溢れる装飾的な絵画の典型的な画家である。
  悪徳を雷で打つユピテル 1553年ー54年
c0094546_16161132.jpg

  エマオの巡礼者たち 1559年ー60年
c0094546_863328.jpg

  カナの婚宴 1562年ー63年
c0094546_8494673.jpg

ヴィジェ・ルブラン(1755-1842) 18世紀の最も有名且つ重要な女流画家で、660の肖像画と200の風景画を描いている。
  ヴィジェ・ルブラン夫人とその娘 1789年  
c0094546_852673.jpg

ジャック・ルイ・ダヴィッド(1748-1825) フランスの新古典主義の画家。18世紀後半から19世紀前半にかけてフランス史の激動期に活躍した。
  ホラティウス兄弟の誓い 1784年
c0094546_1811532.jpg

  パリスとヘレネの恋 1788年
c0094546_1893355.jpg

  サビニの女たち 1799年
c0094546_1852822.jpg

  レカミエ夫人 1800年制作開始
c0094546_18101011.jpg

  皇帝ナポレオン1世の聖別式と皇后ジョセフィーヌの戴冠 1805年-07年
c0094546_1862924.jpg

  テルモピュライのレオニダス 1814年
c0094546_87552.jpg

アントワーヌ・ジャン・グロ(1771-1835) フランス初期ロマン主義を代表する画家。当時、フランス最大の『色彩画家』として名声を博す。ダヴィッドの弟子。
  アイラウの戦場のナポレオン 1808年
c0094546_745235.jpg

ドミニク・アングル(1780-1867) フランスの画家。当時、台頭してきたドラクロワらのロマン主義絵画に対抗し、新古典主義の牙城を守った。
  リヴィエール嬢の肖像 1805年 
c0094546_1815745.jpg

  グランド・オダリスク 1814年
c0094546_17253336.jpg
  
  シャルル7世の戴冠式のジャンヌ・ダルク 1851年ー55年
c0094546_1728680.jpg

ジェリコー(1791-1824) 19世紀前半に活躍したフランス画家。彼の作品はドラクロワ等にも影響を与え、ロマン派絵画の先駆者。32才の若さで早世。
  メデューズ号の筏 1818年
c0094546_7184219.jpg

ドラクロワ(1798-1863) フランスの19世紀ロマン主義を代表する画家。新古典主義画家達との確執は極めて有名である。躍動感と豊かな色彩が特徴。
  ダンテの小船 1822年
c0094546_18322823.jpg

  キオス島の虐殺 1823年ー24年
c0094546_18512676.jpg

  サルダナバームの死 1827年
c0094546_18351468.jpg

  民衆を導く自由の女神 1830年
c0094546_7351379.jpg

  アルジェの女たち 1834年 
c0094546_19163064.jpg

シャセリオー(1819年ー1856年) フランスの画家。最初、アングルの弟子、その後ドラクロワの影響を受け、新古典主義とドラクロワの色彩の融合的画風を確立。
  Suzanne au bain 1839年
c0094546_8131669.jpg

  シャセリオー姉妹の肖像 1843年
c0094546_853419.jpg


名画 A
c0094546_84951.jpg


彫刻
ミロのビーナス 1820年、エーゲ海のメロス島で発見された。紀元前1世紀ころのものと推定される。
c0094546_18372367.jpg

サモトラケのニケ 1863年、エーゲ海のサモトラケ島で発見された。
c0094546_1811740.jpg

ミケランジェロ(1475年ー1564年) イタリアルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人。ダ・ヴィンチ、ラファエロと共にルネサンスの三大巨匠と呼ばれる。 
  「抵抗する奴隷」 1513年以降
c0094546_1837577.jpg

  「瀕死の奴隷」 1513年頃
c0094546_18382432.jpg



オランジュリー美術館

モネ  
  睡蓮の部屋
c0094546_14402557.jpg
c0094546_14404561.jpg
c0094546_1441080.jpg
c0094546_14411414.jpg

  睡蓮(部分)
c0094546_10121697.jpg

c0094546_1013037.jpg

c0094546_10133033.jpg

c0094546_1014074.jpg

  赤いボート・アルジャントゥイユ 1875年
c0094546_15422210.jpg

ルノワール
  Peches(桃) 1881年ー82年
c0094546_1065918.jpg

  風景の中の裸婦 1883年
c0094546_105354.jpg

  Portrait de deux fillettes(二少女の肖像) 1890年ー92年
c0094546_9442397.jpg

  ピアノを弾く少女 1892年
c0094546_9433883.jpg

  ガブリエルとジャン 1895年ー96年
c0094546_10511774.jpg

  ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ 1897年ー98年
c0094546_9425919.jpg

  Fraises(いちご) 1905年
c0094546_1072452.jpg

セザンヌ
  Paysage au toit rouge ou Le Pin a I'Estaque(エスタックの松と赤い屋根の風景) 1875年ー76年
c0094546_9324283.jpg
  
  Fruits, Serviette et boite a lait(果物とナフキンとミルク注し) 1880年ー81年
c0094546_93364.jpg

セザンヌ夫人の肖像 1890年
c0094546_9325273.jpg
  
シスレー
  Le Chemin de Montbuisson a Louveciennes(モンビュイッソンからルーブシェンヌへの道) 1875年
c0094546_1015398.jpg

ユトリロ(1883年ー1955年) 近代のフランス人画家。パリの小路、教会、運河などの身近な風景を描いた。詩情と静謐さに満ち、壁などの『白』が印象的である。
  モン=スニ街 1912年ー14年頃
c0094546_1016344.jpg

  Eglise Saint-Pierre(サンピエール教会) 1914年
c0094546_1016318.jpg

アンリ・ルソー(1844年ー1910年) 印象派時代に活躍した素朴派を代表するフランス人画家。詩情的で想像力に溢れた独自の画風は、20世紀最大の画家の一人。
  嵐の航海 1890年代末ー1900年代初
c0094546_14321289.jpg

  婚礼 1905年頃
c0094546_14323446.jpg

  ジュニエ爺さんの二輪馬車 1908年
c0094546_14315278.jpg

アンドレ・ドラン(1880年ー1954年) フォーヴィズム(野獣派)に分類されるフランス人画家。マティスらと共にフォーヴィズム運動で指導的な役割を果たした。
  ピエロ 1924年
c0094546_7514318.jpg

  La Table de cuisine(調理台) 1925年
c0094546_11201036.jpg
 
  Nature morte au verre de vin(ワイングラスのある静物画) 1928年
c0094546_11251435.jpg

  ギョム夫人の肖像 1928年ー29年
c0094546_1251053.jpg

  Le Gros Arbre(巨木) 1929年ー30年
c0094546_752911.jpg

  道 1932年 
c0094546_11262182.jpg

マリー・ローランサン(1883年ー1956年) 20世紀前半に活躍したフランスの女流画家・彫刻家。パステルカラーの夢見るようで華やかな独自の画風を創作。
  Danseuses espagnoles(スペインの踊り子) 1920年ー21年
c0094546_11585175.jpg

  Femmes au chien(犬を抱く女性) 1923年
c0094546_11271923.jpg

スーチン(1893年ー1943年) リトアニア出身の画家。風景、人物、静物を描くが、激しく歪められた形態、荒々しいタッチ、不思議な色遣いに特徴がある。  
  Paysage(風景) 1922年ー23年
c0094546_11292973.jpg

  Le Lapin(うさぎ) 1923年ー24年
c0094546_1129564.jpg
 
  聖歌隊の少年 1927年ー28年
c0094546_112946.jpg

モディリアーニ(1884年ー1920年) イタリア出身のエコール・ド・パリ(パり派)の画家の一人。顔や首の細長い独特の人物像を創作。36歳で肺結核で死亡。
  赤毛の娘 1915年
c0094546_1131244.jpg

  ポール・ギョームの肖像 1915年
c0094546_11313373.jpg

  Antonia(アントニア) 1915年
c0094546_1156351.jpg

アンリ・マティス(1869年-1954年) フランス人画家。フォーヴィズムのリーダー的存在であったが、1908年以降は静かで心地よい作品を描くようになった。
  三人姉妹 1917年
c0094546_11334518.jpg

  Odalisque a la culotte grise(灰色の半ズボンを穿いた娼婦) 1927年
c0094546_11342755.jpg

ピカソ(1881年-1973年) スペイン出身の芸術家。キュービズムの創始者のひとり。生涯に約13,500点の油絵と素描を描いた。版画、彫刻、陶器も多数あり。
  抱擁 1903年
c0094546_1284794.jpg

  Nu sur fond rouge(赤い背景の裸婦) 1906年  
c0094546_1213531.jpg
 
  Grand Nature morte(大きな静物画) 1917年ー16年
c0094546_11391241.jpg

  Grand Nu a la draperie(襞のある布を持つ大きな裸婦) 1920年-21年
c0094546_11381789.jpg


名画の部屋  各名画のミニチュアを飾った部屋が公開されていました。
c0094546_7561850.jpg
c0094546_7563611.jpg


      ルーヴル美術館は勿論のこと、オランジュリー美術館にも何度でも行きたいところです。
      今回も、最後まで御覧いただきありがとうございました!
      少しでも、楽しんで頂けたなら、こんなに嬉しいことはありません。


  

by mda-vinci | 2009-04-23 17:11 | 海外旅行


<< 皇居東御苑の散策      フランス旅行《美術館編Ⅰ/オル... >>